tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

代謝が劇的に上がる歩き方「アースウォーク」をダイエットメニューに加えてみようっ!


さぁ、ダイエットの時間です。
今年も夏まで数ヶ月、鋭い身体を手に入れるためにコツコツ身体を鍛える時期がやって来ました。

この時期になると、痩せる薬、魅力的な機械、心躍るエクササイズ、心身ともに洗われるホットヨガなど、「何かを始める」というアクションをとっている方も多いと思います。

ただ、仕事も遅く、なかなか時間も取れず、キツイメニューも3日坊主。中々続かず結局は去年と同じ体型かそれ以下、

ダイエットは「始めて、終わる」のではありません。

ダイエットしなくてもいい習慣を身に付けることです。

今やっているダイエットメニュー、あなたは一生続けられますか?

ライザップ、糖質ダイエット等、効果は劇的ですが持続性はあまりありません。

なぜなら、人や意志の力を借りて、今まで体験したことのないようなストレッチをかけるわけですからまず、痩せますが管理が終わればほぼ戻ります。

ハードなメニューを継続できるのはひと握り、わたしには毎日やれる自信がありません。

ダイエットはゴムと一緒

強く伸ばしたゴムを想像してみてください。
一生懸命ストレッチすればゴムは細くなりスリムになりますが、気を抜くとパンッ!ともとのユルユルに戻ります。

仮にズーッとハードなストレッチをかけ続けているとどうでしょうか?

ゴムは疲れますね、、
疲れると、疲弊してブツンと切れます。

また、薬を使ってゴム自体の太さを細くしてみることに成功したとします。見た目は細くて綺麗ですね。
ただ、薬で痩せたゴムは、強度もなく、芯はボロボロでやがて朽ち果てます。

ダイエット市場はゴムの伸び縮みがビジネスになっているだけ

ゴムは伸ばしたり、薬品をかければ細くなる。
そこにお金をかける。

けど、元に戻る、またお金をかける。

この悪循環でこの市場は潤っているだけです。
もうそんな無駄なサイクルから抜け出しませんか?

大切なのは「それは一生懸命無理なく続けられるのか?」という問に答えられるか

太ったからダイエット

「太った原因は?」
「太らない体にするには?」

ここにフォーカスしていきましょう。

太らない身体を作るために習慣化できる方法は?

身体を動かしている時、「意識」してますか?

毎日歩くことの効果

こちらでは、寿命を伸ばすために20分以上歩くことを推奨しています。(それ以外のことも必要です。)

実際は、20分も時間が取れないと言う人もいれば、「通勤でそれくらい歩いているよ」という人もいるでしょう。

ですが、普通に歩いているだけじゃほとんど意味無いです。

意識なき筋肉の動きは身体自身も燃やそうと頑張ってくれません。ウォーキングに限らず筋トレも一緒です。

重要なのは、今どこの筋肉に負荷をかけているのか?
という意識、これだけで十分違ってきます。

ウォーキングで燃える身体を作るためにアースウォークを試してみよう

アースウォークとは、「ウォーキングの時地面を踏み込みながら歩くだけ」である。

具体的には通常の歩き方と変わらない。
踵から足を下ろし、足の裏で地面を受け止め、指先で斜め後ろに蹴りだして歩くだけである。

この動作でチェックすべき点は足の裏がそっと地面に触れてからの動作だ

足裏が地面に触れたら親指をキッカケに足の指で大地をつかむ感じで踏みしめます。それも一歩一歩です。大地を海だと思って脚でクロールする感じです。

早く歩きたいときは斜め後ろに蹴りだし、人が多く歩幅が稼げない時は斜め上に蹴り出します。

単純ですが、一歩一歩大地を踏みしめ、大地を蹴り泳ぐ気持ちで歩いてみてください。10分も続けていると足の指からふくらはぎ辺りにかけてジワジワ効いてきて、身体がポカポカしてきます。そして我々は気づきます。いかに歩く時無意識で歩いており、意識的に負荷をかけるだけでこれだけ違ってくるのか?ということに。

今まではウォーキング時間や歩数ばかり気にしてませんでしたか?

これからは一歩の質をどれだけ向上させるのか?という点に注力して歩いてみてください。

歩きの質を変える。これなら続けられそうな気がしませんか?

ぜひ、いっしょにアースウォークを楽しんでみましょう!

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top