tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

受験の敵!眠気を寄せつけない立ちながら勉強する素晴らしさと、そのためのとっておきのアイテムをご紹介


資格勉強、受験勉強、テスト勉強、試験勉強

私たちは学校生活から社会人にいたるまで、生きてく上で試験というモノからなかなか解放されない連鎖の中にいる。

しかし、それは苦痛ではあるがその先には素晴らしき成果と結果が待っており、努力が果たされた瞬間はとてつもない爽快感が味わえる。

苦しいほど素晴らしい!

ただ、勉強するためには時間が必要だ。

とくにスキマ時間を見つけての勉強方法は電車・バス通学、通勤者にはとっておきの方法だ。

しかもほぼ立っているので勉強者の一番の敵

眠気の心配が少ない。

、、、、眠気、、、、

みなさん、自宅ではどうだろうか?
私は集中力が少ないためどうしても数分で寝てしまう。

そう、勉強が机で継続的にできないのです。

そこで考えたのが立ちながら勉強法

まずこれを見てほしい、
画板というのをご存知だろうか?

画板とは絵を描く時に台にする板のこと

外で画用紙に絵を描いたりする時に画板を肩にかけながらスケッチするもの

◼︎ホームセンターで1,000円以下で購入できる。重さはなんと約350mlのペットボトルと同じくらいの軽さ!

◼︎移動の時は手に持てる取っ手が付いており、スケッチの時は肩にかけておく▼

立ちながら勉強法とは画板を肩にかけながら自宅で勉強するということ

◼︎A4サイズのよくあるテキストをのせるとこのような感じ、十分広い▼

◼︎テキストを広げても窮屈ではなく見やすい。肩ひもの長さを変えれば上にも下にもできる。自分のポジションを見つけよう。 2本のゴムバンドを使えばズレの心配が少ない▼

◼︎スケッチするために作られた台なので当然線を引いたり、書き込んだりするのはお手の物▼

◼︎素晴らしいのは画板の裏側である

裏面は予備の画用紙を挟んでおくことができるように2本のゴムバンドが付いている。

実はこのゴムヒモがとんでもなく便利!

なんと、ビジネス書など広げながら勉強する時の押さえにもなり、隣にノートを置いてもズレ防止に使えるのだ。

アナログながら素晴らしすぎて感動した。▼

◼︎本を開くためにはブッククリップが最適なのでこれは合わせて揃えたい。

画板、すごすぎる、、▼

かなりマニアックな方法だが立ちながら勉強法にはメリットも多い

環境の変化が勉強時間を延ばす

机の勉強は続けられない人にとっては苦痛にしかならない。

環境を変えるということで図書館や喫茶店も使えるだろう。

しかし働いていたりバイトしているとなかなかその場所へ行く時間が取れない。

そんな時、机の勉強が飽きたり眠くなってきたら立ちながら勉強してみよう。姿勢の変化が脳に刺激を与え、新しいポジションでの勉強法に喜びのドーパミンを放出するだろう。

健康にいい

人は1時間以上同じ姿勢でいると身体に影響を及ぼすことはよく知られている。

とくに受験生となれば体に無理をして不規則な食事も多くなるだろう、そんな中本番に調子を崩してしまっては今までの勉強の成果が報われない。

パソコンに向かうと、同じ姿勢で長時間作業することが多く、運動量が極端に減って血行が悪くなります。via:同じ姿勢を長時間続けない | 藤沢エネルギー整体院・太陽堂

立ちながら勉強法は立っているだけでエネルギーを消費しますし、つま先立ち、軽いスクワットも可能。

ハードな勉強者ならそちらに集中してしまいそうになる、、

さいごに

今回はかなりマニアックな勉強法ではあるが、私のように眠気と戦う勉強生、受験生なら一度は試していただきたい。

人に話したらちょっと笑える立ちながら勉強法、

試験に受かってしまえばどんな勉強法も美談になり、ノウハウになる。

たまには人と少し違う勉強方法も面白いのではないだろうか?

勉強、頑張っていきましょうね!

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top