tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

「ソフトバンクで孫社長から学んだ、夢を「10倍速」で実現する方法」から孫さんメソッドをタップリ拝借!


以前から孫社長のビジョンやプレゼン、経営思想など興味を持ち様々な著書を読んでいましたが、最近では孫さんの側近だった三木さんの本が分かりやすい。

以前紹介したこちらの本↓
数字が人の心を動かすツボ。「世界のトップを10秒で納得させる資料の法則」から孫社長をも動かすノウハウを身につける | tetumemo

では、資料作成の本質をしっかりと学ぶことができ、翌日から私の資料の質はグッとあがりました。

本書はその三木さんが書いた「孫社長の夢を10倍速で実現する方法」です。

一見すると

「孫社長だからだよ、、、」
「孫社長頭いいし、、、」
「孫社長運がいいし、、、」

と思われがちですが、誠に違います。

常に孫社長の隣にいて孫社長を見ていたからこそ、いかに努力家で、計画的で、どのようにしてきたのかという孫社長の道を各章ごと独自の分かりやすい理論名称で説明してくれています。

私のように多くの人が抱える悩み、

今の自分と未来の自分のギャップがいつまでも埋まらない
やりたいことが始めてみたけどなかなか続かない
成長が鈍化している

など、確かに10倍速で誰でもすぐに実行できるメソッドがあふれています。

中でも大好きなのはマジックナンバー7

人は7という数字にしっくりくるというもの。

例えば「1年で英語を習得するために1,000時間勉強する。」と決めた場合

365日で割ると単純に1日3時間勉強すればいいとなる。

しかし、残業があったり、急な用事があった場合できなかった分の3時間を次の日足して6時間にするのはとても難しい。

一方、1,000時間を52週で割ると1週間で20時間勉強すればいいということになる。その20時間を1週間のスケジュールに組み込んでいけばいいわけだし、不足した分は翌日や土日にフォローすればいい。

要するに修正できるバッファを持たせ、1週間単位での目標達成感を設け、継続するというもの。

当たり前のことだけど、言われてみるとここまで数値化していなかったし計画に落とし込めていなかった。

私の場合、たった一つの章を読んだだけで気づきが多くて驚きました。読む人をワクワクさせすぐに行動してみたくなるそんな本です。

本書はライブ感あふれています。
成功した経営者が独自の経営学を偉そうに語るのではなく、孫さんの隣で客観的に行動を捉え、学び、共に成長してきた三木さんの言葉だからこそより具体的で、行動レベルにまで落とし込まれた著書になっています。

是非、大きな夢も小さな夢も、なりたい自分があるならこの本を読むことによって未来へのブースターを手に入れることができるでしょう。

あなたと共に成長できることをうれしく思います。

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top