tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

第2のもしドラ?「まんがで身につく 孫子の兵法 」で、あの難しかった孫子の教えがスッとはいる


以前から孫子の本を買っており、読み進めたものの漢文の難解さから途中で断念。

持っていて満足という本の部類に入っていました。

そんな時、最近流行りのBusiness Comic Seriesで、孫子の漫画版が人気と聞き思わず衝動買い。

パラパラと軽く読むつもりだったはずなのに、、

主人公のちょっとドジでネガティブ思考だった「米倉舞」の成長サクセスストーリーにどハマりしてしまい一気に読了してしまいました。

孫子の難しい漢文をまず初めにそのまま引用し、その後漫画の中でとてもわかりやすく柔らかに解説してくれています。

この手の本のキモはストーリーと主人公への感情移入がどれくらいできるのか?
が意外と重要になってくるのですが、感動しやすい私にとって「もしドラ」に次ぐヒット作になりました。

また、漫画に感情移入できなくても、最後に孫子の兵法を事例をもとにわかりやすく解説したページがボリューム多く掲載されているので、後で「あの兵法はなんだったっけ?」という逆引きリファレンスとしても十分実用的です。

昔、孫子の本を読んだけどわからなかった人
もう一度孫子の兵法を学んでみたい人
戦わずしてライバルに勝ちたい人

そんなみなさんに是非オススメの一冊となっています。

感動できて学べるビジネス書、「孫子の兵法」を是非お楽しみください。

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top