tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

薄いのに噛みごたえ抜群!伝統のたがね焼きせんべいに舌鼓


昔ながらの固くて醤油がジュワッと効いた煎餅食べてみたくないですか?

今日はひっそりとスーパーの煎餅陳列棚に紛れ込んでいた伝統の煎餅、たがね焼きを買って食してみます。

たがね焼きとはあまり聞きなれないかもしれませんが、煎餅の生地をトンカチのようなものでべチャンと潰して香ばしく焼き上げたものです。丁寧なものになると一枚一枚手焼きするものもありますよ。

たがねせんべい 多度川清流 桑名名物 たがねせんべい 美鹿山荘

今回は長保堂のたがね焼きせんべいを食らいます

あまりにも自己主張の少ない控えめな長保堂のロゴにニンマリ

うるち米にもち米、こいつをガツンと潰しているからたまらない、そしてたまり正油を使っているところとたまらない!

触っていびつ、掴んでいびつ、この歪さが味にアクセントを大きく加え煎餅を成長させる。たがね焼きは小ぶりながらも一枚一枚がガリっというしっかりとした食感を表現し、しっかりとした醤油の旨味と香り、そして何より単純な味を決して飽きさせないピリ辛の唐辛子だ何より嬉しい。
一口サイズのたがねは口の中に丁度よくハマり、勢い良く噛み砕くには絶好のサイズでした。案の定手が止まらなくなること間違いなしでしょう。

さいごに

たがね焼きは近所のOKスーパーで売られてましたがそのほかでは中々見られないので大手のイオンやヨークベニマルなどなら見つかるかもしれませんね。

ただ、どうしてもすぐに食べたくてたまらない場合はこちらでも大量に用意されているみたいですので確認してみてください。

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

Return Top