【石垣島お役立ち1】フサキビーチで遊ぶための駐車場と行き方

さて、そろそろ働いている人たちの夏休みもやって来ますね!旅行シーズン到来です。私は早休みで人生初の石垣島旅行に行ってきました。

そこで、しばらく何記事かは、「石垣島旅行前に知っておきたかったこと」を中心に書いていきます。

まだ具体的旅行予定を立てていなかったり、まぁ、現地で考えればいいやー、と思っている人にはお役立ち情報になるかと思います。

【石垣島お役立ち1】フサキビーチへレンタカーで行って駐車する場所と方法

石垣島市内から15分から20分で到着する有名な海水浴場。フサキビーチリゾートホテル内から行くことができ、クラゲの心配もなく安全遊泳可能な場所です。

しかし、2019年現在、フサキビーチリゾートホテルの隣に別館を建てるらしく工事が行われており、どこにどうやって一般客が車を停めていいのかわかりませんでした。

Googleマップやストリートビューの写真は古いです。ホテルの左サイド側は工事中で、右サイド側に綺麗になったホテルロビー入り口があります。


一応、ホテル内に入って車も停めれそうでしたが、台数はこの規模のホテルに対してとても少ないです。ですので一般客の方は宿泊客の方に配慮してホテル内には停めないようにしましょう。

実際にどこに駐車するのか?

少しわかりにくいですが、赤い蛍光マーカーを引いたところが駐車可能です。ホテルの向かい側、道路に沿って土舗装の上に停めることができます。ただし、そこもホテルに近いし、小台数だけなので一般客は避けたいところ。

では、どこかというと、四角く囲った「P」と書いてあるところがオススメです。なぜなら駐車券が発行されるゲートがあり、気兼ねなく停められる。また、2019年7月下旬時では出口ゲートが解放されており、無料で停めることが可能です。

停めたあとは、矢印に沿ってフサキビーチリゾートホテルの正面から入りましょう。ロビーを抜ければフサキビーチへの道が見えてきます。別に海水浴場は利用料金かかりませんので堂々と浮き輪片手に歩いて行ってください。

ビーチの入り口がわからない時はロビーの人に聞けば親切に教えてくれますよ。

実は、フサキビーチリゾートホテルの豪華プールも有料で利用可能

営業期間

2019年3月1日~10月31日
営業時間

9:00~20:00
料金(税込)

大人(中学生以上) 5,000円/子供(2歳~小学生) 3,500円
※料金に含まれるもの:プール(スプラッシュパーク・ビーチサイドプール)、パラソル&チェア(プールサイドのみ)、デイベッド、温水シャワーの利用、ビーチタオル(1枚)
※施設をご利用でプールに入水されない方も料金が発生いたします
※0~1歳は無料
※ご宿泊者は無料via:
ビーチサイドプール | 石垣島 フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ

ちょっと高いかもしれませんが、1日中いる予定なら良いかもしれません。フサキビーチではアクティビティがフルライナップで揃っていますので、疲れた時休む場所がプールサイドにあると嬉しいですよ。

マリンアクティビティ | アクティビティ・オプショナルツアー | 石垣島 フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ

さいごに

フサキビーチですが、夏のピーク時はおそらく混雑が予想されます。一般客は宿泊客に配慮してなるべくホテル入り口から遠い場所に停めることをお勧めします。

最高のリゾート体験楽しんでください。

また次回、特集続けますね。


Posted from するぷろ for iOS.

最新情報をチェックしよう!
>ココロをオシャレに刺激するサイト「tetumemo」

ココロをオシャレに刺激するサイト「tetumemo」

Gadget好き。中でもApple製品のシンプルデザインに惚れ込んでいる。iPhoneやiPadなど星の数ほどあるアクセサリーの中からオシャレでクールな商品を見つけて紹介しています。