【石垣島お役立ち2】マリンスポーツするなら絶対グランヴィリオホテル前の3時間遊び放題がオススメ

さて、石垣島特集第2弾です。
今回は我が家の家族構成、小学生以下の娘2人、妻と私含めて4人がフルで楽しめすぎたマリンスポーツアクティビティをご紹介。

海育ちの私が、海外や国内で数々のマリンスポーツを楽しんできましたが、はっきり言ってここまでカスタマイズ性豊か、サービス精神旺盛、総合的にとってもリーズナブルなプランを備えているのは貴重だと思います。

ただ、このプランを楽しむためには準備と、楽しむ姿勢が重要になってきますのでたっぷりシェアしていきますね。

グランヴィリオホテルとは?

今回私たちが宿泊したホテルですが、ロケーションとしてフサキビーチから車で5分程度です。市内も近く、石垣島初心者として島内を楽しむには最高のロケーションでした。

海外さながらのリゾートホテルです。

石垣市内も車で15分の好立地

【公式】石垣島のリゾートホテル | グランヴィリオリゾート石垣島

どんなマリンスポーツが体験できる?

定番バナナボートとヘキサゴン。全員ライフジャケットとヘッドギアを装着するので落ちても安心。

こういったアトラクションは小さくなればなるほどハードさが増しますがご安心ください。スタッフにサインを送ればハードからソフトまで柔軟に対応。
娘たちと両方やりましたが水しぶきが爽快!家族で楽しめるアトラクション。

カップル向け。ハードな場合は鼻に水が入るかも!?
水面近くを走るので透明度高い沖縄の海を楽しむこともできます。
、、、余裕があればですが。

こちらは体験していませんが、バナナボートのように大人数や、カップルでも楽しめますね。

名前でハードさが伺えますが、これも交渉次第で強弱自由自在

グランビィリオホテル前での遊泳はできませんのでシュノーケリングはやめておきましょう。
というか、高い金額払ってシュノーケリングで時間を消耗するのはとってももったいないです。
夏はクラゲも出るので無理。計画から外しましょう。
間違いなく幻の島と青の洞窟の方が100倍オススメ。

こちらはハードコース。
ただし、どれも1人でしか楽しめないので注意が必要です。
3時間遊び放題で、みなさんが疲れてきたらできるかも?くらいで考えておいてください。
ウェイク経験者なら相談して10分くらいでもやらせてくれますよ。

ウェイクスケートは超ハード、ウェイクで立てない人は無理なのでやめておきましょう。ニーボードはウェイクより簡単。

水上スキーは未体験。ザップは個人で楽しめ、スタッフも占有しないので気軽に楽しもう。

こちらもスタッフを必要としないので、気兼ねなくゆったり楽しめる。

【アドバイス1】マリンスポーツ3時間遊び放題は旅行前予約がオススメ

グランヴィリオホテルのツアーデスクにあります。予約は下記の電話番号からできます。

マリンスポーツをやると決めているなら旅行前に予約をしておこう

石垣島のマリンスポーツ | グランヴィリオリゾート石垣島

お問い合わせはこちら
ヴィラガーデン
TEL:050-5824-4100 /
0980-84-2000
グランヴィリオガーデン
TEL:0980-88-0030via:石垣島のマリンスポーツ | グランヴィリオリゾート石垣島

なぜ事前予約がオススメ?

実はこの遊び放題、1日の人数制限が決まっています。

1日約20人、午前10名、午後10名です。
夏休みとなればこの競争率はかなり高いでしょう。天候など心配かもしれませんが、是非ともすぐに空きを調べることをお勧めします。

私が体験した情報をまとめると以下のとおり。

  • マリンスポーツ遊び放題を提供してくれる海のスタッフは2名
  • 我が家、家族4名
  • もう一つの家族4名
  • カップル2名

つまり、3グループに対してスタッフ2名という割り振りになります。

ては、この構成を踏まえてどう楽しみましょうか?

【アドバイス2】どんなマリンスポーツで遊びたいのかは内容特性を踏まえて考えておこう

ポイントは、
他のグループのことを考えながら、自分たちだけのやりたいエゴを通さず、スタッフや他のグループとコミュニケーション取りながらマリンスポーツを楽しむことです。

つまり、みんな一緒に仲良く楽しもうぜ!ということ。

必ずかどうかわかりませんが、私たちの場合まず始めに遊びたいアトラクションを選択せずみんなでバナナボートに乗りました。
初めて会う家族やカップルでしたが、みんなでずぶ濡れになりながらワイワイ叫び綺麗な沖縄の海を引きずり回される体験は、ある意味初対面のギクシャクした関係を和らげるにはもってこいの配慮でしたね。一気に全員で共通の話題が出来ちゃいました。
これを計算してやっているならスタッフすごい。

内容特性ですが、3グループにスタッフ2名がキモです。

マリンスポーツは基本的にジェットスキーでバナナボートなど引いていきます。つまり、スタッフ2名が2グループ楽しませるということは、1グループは一回休みということになりますね。

また、ウェイクボードや水上スキーなど、1スタッフが1名を楽しませるアトラクションを選択してしまうと、下手したら1家族が30分スタッフを占有して、2家族は休んだり、待ち時間長く遊ばなくてはならなくなります。

一方で、他の家族がカヤックやシュノーケルばかりやる場合でしたらスタッフを占有できたりもするでしょう。
ただ、お互い高いお金を払っているのでその確率は低そうです。

このように考えると、ウェイクボードや水上スキー、水上バイクを楽しみたいなら、みんな疲れ始める最後の1時間がオススメです。
開始直後からスタッフと明るくコミュニケーションをとり、自分がやりたいマリンスポーツを伝えておきましょう。

そして、最初は家族みんなで楽しめるマリンスポーツをやることがオススメです。

ですので、当初の私のように「よーし!ウェイクボード3時間やりまするぞーっ!」と思っている人は、まず無理だと思っていてください。

【アドバイス3】コミュニケーションひとつでメチャクチャカスタマイズできるぞっ!

たとえば、6,000円くらいで船で行くシュノーケリングツアーなんかありますよね?こんな透けた青い海です。

行きたいですよねー、けどさらに6,000円かかります。家族4人なら24,000円、高いっ!無理っ!

ですが、このマリンスポーツ遊び放題ならスタッフと周りのグループと相談して、バナナボートでクルージングして、沖合いの海で泳がせていただきましたっ!

これに乗って、サンゴ礁のシークレットポイントへ

海中がスッケスケです。
シュノーケリングは出来ませんが、水中メガネあれば首にかけておけば良かったと思いました。

こんな青い海でライフジャケット付けながら安心して子供達と泳げちゃいますっ!

凄すぎるよ。私たちの家族と、カップルとで沖合いに連れて行ってもらい、30分くらい楽しみましたよ。

最高の体験でした。

さらに嬉しいサービスもっ!

何と、子供たちは水上バイクに乗りたいということになり、子供2人はお兄さんと水上バイクに、そして私と妻と、カップル組はバナナボートに乗って楽しみながら戻りました。

大人だけなので、なかなかハードにバナナボートを引いてくれましたよー。

子供たちも水上バイクに乗れて大満足

【アドバイス4】写真や動画撮るなら防水スマホケースを用意しておこう

この点は大丈夫かもしれないが、マリンスポーツ中でも是非首にかけてライフジャケットの内部にスマホを持っておこう。

そして、子供たちの写真を撮りたいのであれば、お兄さんの水上バイクに乗せてもらうことも可能だ。

子供たちがマリンスポーツに引きずり回されている貴重なシーンが撮れちゃうのはとても嬉しいっ!

こんな躍動感あふれる写真が撮れちゃいますっ!

夏に向けてiPhone、Android用の防水ケースゲット!「Teyimo (2本セット)防水ケース スマホ用防水ポーチ 5.5インチまで対応」で楽しもう!│tetumemo

まとめ

  • 旅行前に是非予約しておこう
  • マリンスポーツの内容特性を考えておこう
  • みんなで楽しむ姿勢と、コミュニケーションが大事
  • スマホの防水セットと、水中メガネは忘れるな

さいごに、とても感動したこと

私、今回メチャクチャウェイクボードを数年ぶりにやりたかったのですが、グループのみんなは疲れることなくマリンスポーツを楽しんでいました。

ラスト30分になり、子供たたはアトミックマーブルに乗りたいというので、「まぁ、家族みんなで楽しめたから、ウェイクボードは諦めよう、、」と思い、最後の海に出ました。

そして、沖合いに出て、スピードを落として引きずられていたら遠くから猛スピードで水上バイクが走って来ました。
「さいごに水しぶきでも派手にかけてくれるのかなー」なんて思っていた矢先、スタッフが
「◯◯さんっ!残り時間少ないですが、せっかくなのでウェイクやりましょうっ!」と言って、沖にいた私のためにウェイクボードを積んで持ってきてくれたのです。

このお兄さんは、私が最初にウェイクボードをやりたいと言っていたことを覚えておいてくれて、昔何回か経験したことも知っていてくれました。だからこそ、練習なしですぐ乗れると判断して、少しでも楽しんでもらおうとわざわざ持ってきてくれたのです。
あまりのサプライズに驚き、感動しつつも、急いでウェイクボードを履き、石垣島のブルーオーシャンを楽しむことができました。

また、沖合いから私だけウェイクを始めたので、もともと一緒に乗ってきたアトミックマーブルには子供達だけで戻ることになりました。嬉しいことに、子供たちにも私がウェイクボードを楽しんでいる姿を見せることができ、最後の数分まで余すことなく、期待以上、お値段以上に楽しめることができましたっ!

石垣島のマリンスポーツスタッフの方たちに心から感謝いたします。

ぜひ、皆さんもポイントを踏まえて、みんなで楽しく3時間遊びつくしてください!

では、また石垣島特集は続くかもです。

Posted from するぷろ for iOS.

最新情報をチェックしよう!
>ココロをオシャレに刺激するサイト「tetumemo」

ココロをオシャレに刺激するサイト「tetumemo」

Gadget好き。中でもApple製品のシンプルデザインに惚れ込んでいる。iPhoneやiPadなど星の数ほどあるアクセサリーの中からオシャレでクールな商品を見つけて紹介しています。