【3分解説】ソフトバンクのiPhoneからLINEMO(ラインモ)にサクッと切り替え方法

20GBが月2,480円(税込 2,728円)のLINMO(ラインモ)。ホントに待ってました。

最大24回分の機種代金の支払い不要というトクするサポート(旧:半額サポート)の甘い言葉に惑わされ、しばらくiPhoneXsMAXをSoftbank(ソフトバンク)キャリアで使い続けていました。

そんな時、ちょうど2020年12月でiPhoneXsMAXが2年経過、さてトクするサポート(旧:半額サポート)を使おうかと思っていた矢先、LINMO(ラインモ)の噂を聞きつけ冷静に考えてみる。

そもそも、こんな高性能のiPhoneXsMAXを2年で切り替える必要あるのか?
実質、買い叩かれた値段で回収されちゃうぞ?

定価17万近いiPhoneXsMAXを2年で買い換える?今考えると贅沢な話です。ここはあと2年使い続け、リーズナブルな環境で楽しむことにしました。

今回は、私と同じようにSoftbank(ソフトバンク)からLINMO(ラインモ)に切り替えたい方のために、その手順をシェアします。

ソフトバンクのiPhoneからLINEMO(ラインモ)に切り替える私の前提環境

  • iPhoneXsMAXをSoftbank(ソフトバンク)から2018年12月購入:4年ローン
  • 毎月、Softbank(ソフトバンク)に支払っている費用は約10,000円(メリハリ無制限7,000円、端末返済料金3,500円)
  • Softbank光に加入済み(スマホ代割引あり)
  • 毎月の平均使用ギガ数10GB以上(テザリングを多用)
  • 通話はLINEやFaceTimeのみ、電話番号での通話は受信のみ

こので使い、ちょうどいいギガプランもなく、トクするサポート(旧:半額サポート)のためだけに泣く泣くSoftbankで使い続けていました。

ハッキリ言って、端末買い替えの意味不明な呪縛から開放されればリーズナブルなプランを選び放題ですね♪

ソフトバンクのiPhoneからLINEMO(ラインモ)に切り替える前準備

SIMロック解除が必ず必要になります。

ソフトバンクのSIMロック解除の手順

手続きは「ソフトバンクショップ」と「My SoftBank」のどちらかで受付可能です。オススメは「My SoftBank」です。

ソフトバンクショップでの店頭手続きの手順

ソフトバンクショップでの手続きは、SIMロック解除の対象機種と本人確認書類持っていきましょう。

ソフトバンクショップで手続きを行う場合の最大のメリットは、疑問点などを直接確認できるところですが、事務手数料として3,000円が必要です。なお、ソフトバンク契約者であれば、ソフトバンクショップの来店予約が可能です。

<来店予約の申込窓口>

電話:0800-888-2489
受付時間:9:00~20:00
HP:こちらから

My SoftBankを利用した場合の手順

My SoftBank経由でSIMロックの解除手続きを行う場合、スマホの製造番号(IMEI)が必要となります。

製造番号は、以下の手順で確認できます。

・iPhone:【設定】→【一般】→【情報】から、IMEIという項目にて確認可能
・Android:【設定】→【端末情報】→【機器の状態】→【IMEI番号】で確認可能

  1. スマホの製造番号(IMEI)が確認できたら、My SoftBankにログイン(パソコンからでもスマホからでも手続き可能。)
  2. 【契約・オプション管理】を選択し、契約・オプション管理画面内で【関連メニュー】にある【SIMロック解除手続き】を選択
  3. 製造番号(IMEI番号)入力フォームに製造番号(15桁)を入力し、【次へ】をクリック。製造番号(IMEI番号)と機種名が表示されるので、確認して間違いなければ、【解除手続きをする】を選択。

Androidでは、画面上に「SIMロック解除コード」が表示されますので、スクリーンショットかメモをとっておきましょう。万が一メモを忘れた場合でも、SIMロック解除のお知らせメール内にも記載されていますので、そちらから確認することもできます。

ここからはiPhoneとAndroidで手順が若干異なるため、別々にご紹介します。

iPhoneの場合

他社SIMカードをiPhoneに挿入し電源を入れてください。Apple IDとパスワードを入力すれば、SIMロックの解除が完了します。

Androidの場合

他社SIMカードをAndroidに挿入し、電源を入れましょう。画面に「SIMロック解除コード」入力フォームが出てきますので、My SoftBankの画面に表示されていた「SIMロック解除コード」を入力。以上でSIMロック解除手続きは終了です。

My SoftBankで手続きを行う場合、事務手数料は発生しません。

なお、中古のソフトバンク端末や他社のSIMカードがない場合や、SIMロック解除前にソフトバンクを解約してしまっている場合などは、ソフトバンクショップのみでの対応となるので、ご注意ください。

SIMロックを解除するための条件とは?

ソフトバンクのSIMロック解除には、いくつかの受付条件が設定されています。

SIMロック解除の条件

  1. 2015年5月以降に発売された「解除機能が搭載されている機種である」
  2. 「購入日から101日が経過している」
    これは機種の持ち逃げを防止するための条件で、製品を一括購入した場合は100日以内でもSIMロック解除が可能です。ただし、「一括購入割引」や、「機種購入サポート」などのキャンペーンを利用して一括購入した場合は例外になるので、ご注意ください。
  3. 「故障や水漏れがないこと」
  4. 「ネットワーク利用制限にかかっていないこと」
  5. 「安心遠隔ロックなどによって制限されていないこと」

LINEMO(ラインモ)のセットアップ

ここではすでにLINEMO(ラインモ)を申し込み、手元にSIMカードが到着している状態からご説明します。eSIMの設定ではありませんのでご注意ください。

1,LINEMO(ラインモ)の初期設定マニュアル

この手順書で問題なく設定可能ですが、私が少し手間取った部分を中心に紹介します

2,ANP構成ファイルのファイルのダウンロード

LINEMO(ラインモ)の初期設定マニュアルに記載されているQRコードを読み取ると、APN設定用のファイルがダウンロードできます。まずはSIMカードを挿してから設定を開始しましょう。

APNの設定方法について詳しくはこちらをご確認。

しかし私の場合「ファイルがダウンロード済み」と出てしまい、LINEMO(ラインモ)のプロファイルがダウンロードできません。

原因は、Softbankの一括設定が残っているためでした。

3,ANPプロファイルをダウンロードする前にSoftbankの一括設定を削除する

こちらのプロファイルを削除します ↓

4,再度LINEMO(ラインモ)のANPプロファイルをダウンロード

LINMO(ラインモ)のANPファイルをインストールしましょう↓

LINMO(ラインモ)

5,My Menueの初期設定

契約時に初期パスワードを設定していない場合は、こちらのURLから最初に設定しましょう。

LINEMO

LINMO(ラインモ)のMy Menueはこちら

6,[LINEでかんたん確認]LINEアカウントとMy Menuの連携方法

LINMO(ラインモ)ですのでLINEでかんたんにデータ状況、利用料金が確認できます。こちらも合わせて設定しておきましょう。

利用方法

まずはこちらからLINEMO公式アカウントの友だち登録できます。

  1. 「LINEでかんたん確認」ボタンを選択し、「My Menuとの連携はこちら」を選択
  2. Wi-Fi接続している場合はWi-Fi接続をOFFにして、「次へ」を選択
  3. 「LINEMO My Menuと連携する」を選択
  4. 連携完了

LINMO(ラインモ)

アカウントを連携します ↓

LINMO(ラインモ)5

「かんたん確認」などで、データ量などサクッと確認できるのが良いですね!

LINMO(ラインモ)

速度や使い勝手は?

まっとくSoftbank(ソフトバンク)の時と変わらずストレスフリーです。

東京への朝の通勤時、ランチ時、夜の帰宅ラッシュ時にYou Tube、Netflixなど視聴しましたが、まったく問題ありませんでした。

ギガも20GBと十分すぎます。テザリングも途切れることなくサクサク快適、そして追加料金無しっ!!最高です。

Softbank(ソフトバンク)の契約や端末残債はどうなるの?

メッチャシンプルです。

LINEMO(ラインモ)のSIMを挿して利用開始されると自動的に契約解除されます。

iPhoneXsMAXの端末代は約2年間分ありますが、こちらは引き続き毎月3,500円支払います。

機種残債が残っているSoftbank(ソフトバンク)からLINEMO(ラインモ)へ切り替えた現在の月額料金

  • Softbank(ソフトバンク)契約の時、約10,000円(端末代3,500円)
  • LINEMO(ラインモ)契約2,728円+3,500円(iPhone残債)=6,228円
毎月3,772円もお得になりましたっ!

さいごに

これはとってもお得です!。iPhoneXsMAXをあと2年間使い続ける使うだけで約9万円も削減できました。通信環境も快適、端末も不満なし、テザリングもできるっ!もう言うことなし、大満足の切り替えでした。

LINEMO(ラインモ)、オススメします!

ちなみに、ギガが抑えられるのも自宅をフルで快適なWi-Fi環境を構築しているからです。工事不要でコンセントに差すだけ、届いた日から高速インターネットがすぐ使える!Softbank Airも快適ですので合わせてオススメします。



最新情報をチェックしよう!
>ココロをオシャレに刺激するサイト「tetumemo」

ココロをオシャレに刺激するサイト「tetumemo」

Gadget好き。中でもApple製品のシンプルデザインに惚れ込んでいる。iPhoneやiPadなど星の数ほどあるアクセサリーの中からオシャレでクールな商品を見つけて紹介。また、アニメ・ビジネス書もこよなく愛す。