tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

弁当革命!ビジネスバックの場所を選ばずオシャレにタンブラーランチ

おはようございます。GW明け気合を入れて今日もおにぎりをビジネスバックに詰め込んでいる@tetumemoです。

今日の日経流通新聞にて弁当リーマンの私にはとってもキニナル記事を発見。

 

『タンブラーランチ手軽に詰め込んで』

 

あの飲み物をオシャレに持ち歩くタンブラーを利用して”弁当”を詰め込んでしまう!

という試みです。

 

雑誌「Can Cam」の専属モデルの近藤さんが紹介した記事がきっかけらしいです。

 
タンブラーランチが大BOOM!|近藤しづかオフィシャルブログ「近藤しづか1010」Powered by Ameba

 

 

 

 

このタンブラー弁当が優れてると思う点はコチラ

  • 持ち運びの時にバックの”平地”を探さなくていい!
  • タンブラーのサイズも350ミリ、280ミリと量の調整可能
  • ミルフィーユみたいになってて楽しんで食べれる
  • 見た目以上にたくさん食べ物が詰められる
  • テーブルがない場所でも気軽に食事
  • オニギリだけの私には好みの具材が詰め放題

 

などなど、

 

私にとってはビジネスバックの選定基準が、

細かいガジェット達がキレイに収納できる事と、

おにぎりを入れられるくらいの”マチ”がある事です。

 

このタンブラーはおにぎりを入れるくらいのスペースで場所を選ばず、しかも栄養バランス詰め放題

これからの季節ランチ日和が楽しくなりそうですね。

 

ちなみに中身が見えていると組み合わせによっては”ん?”

 

となってしまう場合もあるので、タンブラーの特性を活かしおいしそうなカバーを付けるといいかもしれませんね。

 

タンブラーのデザイン台紙テンプレート・フォーマット素材画像集【スタバ・オリジナルタンブラー】 – NAVER まとめ

 

 

 

Return Top