tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

サーファーがオススメする水難防止アイテムはコレ!


もう海水浴の時期は終わりですが、今年も水難事故が多くて非常に辛いです、、

そんな悲しいトラブルですが、防ぐ方法はあります。

本日は10年以上サーフィンを経験しているtetumemoが流されても、波にのまれても何とか生存確率を向上できるアイテムをご紹介

小学生高学年や、中学生以上で海や川に友達だけで遊びに行く機会が出てきたら子供にプレゼントしてあげてください。

Kingii(キンギ) フローティング アイテム キンギ [浮き具] 救命補助アイテム【正規品】 Ki-Ba

概要

腕につけるストラップ型、200g以下で軽いです。

レバーを引くと一気に膨らみます。カードリッジを購入すればまた使用可能

日本のサーファーは付けているのをみたことありません。しかし、外国ではサーファーでも付けるくらい重要なアイテムです。

さいごに

何度かサーフィンしていて海水浴していて溺れた子供を助けたことがあります。

助けた時、どの親も「まさか、我が子が、、、」と口を揃えて言います。

正直、海も川も恐ろしいです。気がついたら一瞬で流されます。そして溺れてしまう時間は20秒程度です。

1番怖いのが「驚いている我が子に親が気づけないこと」なぜなら、溺れている本人はパニックで息も吸えず声が出せないからです。

私は溺れている人が「助けてくれ!」と叫んだ声を聞いたことがありません。

そんな時、腕にコレを付けていれば最低限生存確率は上がります。浮かびますので大声で助けてくださいと叫べます。

ぜひ、子供たちが単独で海や川に遊びに行くなら付けることをお勧めします。

海の本当の恐ろしさを知るサーファーより、

では、また

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top