tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

〝笑顔〟になろうとする顔を止められねぇ…!!地元から仕入業者なみに届いた極上メカジキとグルメバトル!



この世の全ての食材に感謝を込めて いただきます。
(トリコ)

まさに食材に素晴らしすぎる食材の出会いに合掌してしまった次第です。

地元東北から驚愕の極上メカジキ近海物が届きましたぁぁぁ!

興奮冷めやらぬうちに早速いきましょう。

調理&実食

到着はクール宅急便で完全冷凍で・・・量がハンパねぇッス。

なんか持ち上げてみたら、”身”が笑ってます♪

今日は、3分の1くらい調理してみようと思う。本当は解凍してからがいいが、食べたいので強行!

臭みを抜くため、塩をぶっかける。

ショウガは一片と言わずすべて投入予定

ナーーーーーイフ!

いい感じにバラバラです。

沸騰したお湯に突っ込んで湯引き、

すぐにざるにあげて、水で絞めて、しっかりと水気をとる

酒、水、しょうゆでぐつぐつ

しばらくアルコール飛ばしたら投入!!

ちょっと煮て・・・


後は終始強火で落としぶた

 

ちょっとすくってみたら、凄まじい脂の量です

グツグツ煮ること1時間!
出来上がりましたーーーーー!

めっちゃジューシーでホクホクです!

食べても食べても脂が湧き出てきます・・・スゲーー

 

正直今回は届いたときの状態と量のインパクトに圧倒され、一瞬忙しい夕方にこれから気合いを入れて調理するのは・・・・・と、ためらいましたが、本当に料理して良かったです。

濃いめのしょうゆと大量の日本酒が魚のうまみをたっぷりを引き出し、根ショウガは魚が苦手な人でも臭みを一切感じさせないすばらしいアクセントになってます。

また、子供向けに砂糖とみりんも加えたこの一品はだれもが楽しめる絶妙な”甘辛”に仕上がりました。

この身のギュッとしまった極上メカジキの煮つけをあっつ熱のご飯にのせれば3杯おかわりしてしまうこと間違いなし。さらに日本酒好きには堪らないでしょう。ぜひアツカンでキュッといっていただきたいです。

 

本当にありがとう命の恵み!

 

この世のすべての食材に感謝いたします。

 

最後に調理メモ

 

  1. 鍋に入れやすいように切る(冷凍状態)
  2. メカジキを解凍
  3. 塩を振って5分放置
  4. 沸騰したお湯にしゃぶしゃぶ(すぐにざるにあげる)
  5. 冷水でしめて水気をとる
  6. 酒と水(3対1)の割合で沸騰させる)
  7. 5分くらい沸騰させたら色がうすく変わるくらいしょうゆを加えて魚を投入
  8. 落とし蓋をしてずーーと強火
  9. 色が変わったら味を見ながらしょうゆ、砂糖、みりんを加えていく
  10. またまた、グツグツグツグツグツグツ
  11. 味見して丁度よかったら出来上がり

※失敗しないコツは最初からしょうゆを入れすぎず、3回くらいに分けて加えていきましょう。(ちなみに今回は200CC 以上は入れました)

 

Return Top