tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

auから他社にのりかえる前に必ず知っておきたい「更新月」という2つのワナ、勘違いしやすいぞ!


毎度毎度iPhoneを新しくする時に混乱させられる「更新月」のお話。

この更新月を知らないと1万円程解除料やら割賦の残債やらが発生してかなりの痛手です。

キャリア側も乗り換えられまいと「個人情報」を分かりにくく調べる仕組みに意図的にしているのでは?と疑心暗鬼になってしまいますね。

ということで、私の場合auのiPhone6からSoftBankのiPhone7Plusブラックに乗り換えるのですが、その時調べたauの「更新月」がメッチャわかりにくかったので損する人が少しでも少なくなるようにシェアします。

auのiPhoneの更新月の調べ方

◼︎auのお客様サポートにログインします。ご契約内容の確認を選択▼

◼︎上記記載の端末ご利用期間25ヶ月は更新月ではありません。(ここが1つのワナ)

ご登録情報の確認に行きましょう▼

◼︎ご利用機種情報は間違いです。▼

◼︎これが2つ目のワナ、更新月はよく「25ヶ月経過後」と言われているので勘違いしやすい!▼

◼︎必ずご契約情報を確認し、更新月というのは誰でも割が適応終了した後というのを覚えておいてください。

ここに書いてある2ヶ月間がわたしの更新期間になります。▼

さいごに

わたしの場合、ご利用期間の25ヶ月が更新月だと勘違いしておりまして、見事に先走りiPhone7Plusブラックを手に入れてしまうところでした。

iPhone7Plusジェットブラックをキャンセルしてブラックに予約し直したら即効で本申し込み来た | tetumemo

ということで、今回の地震iPhone7Plusブラックはキャンセル!
12月まで気長に待ちます!

ちなみに1つ豆知識、au利用料金の発生適用日は
2日です(10月なら10月2日)で、日割りではなく満額支払わなくてはなりません。

ですので費用を最小限に抑えるなら、更新月の月末(私の場合12月31日まで)か、12月1日に更新手続きを必ずしましょう!

確実なのは月末です。

せっかくキャッシュバックとか色々キャンペーン適応されても、更新月と契約開始日を間違えてしまうと意外と費用がかかります。

必要最低限費用でサクッと乗り換えられるように、ワナを乗り越える知識を身につけて挑んでみてください。

健闘を祈ります!

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top