tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

車内の”ある場所”にiPhoneを置いて音楽を鳴らすと、すっごく音が拡張されて聴きやすくなりますよ


車内でiPhoneの音を快適に鳴らす方法、、、

  • FMトランスミッターで音を飛ばす
  • Bluetoothで飛ばす
  • AUXにつなぐ
  • スピーカーを付ける

など、色々ありますが自家用車なら模索するかもしれません。

しかし、仕事の営業車ならどうでしょう?
また、毎日決まった車じゃないひとはどうでしょうか?

スピーカーやトランスミッターを毎回取り外して持ち歩いてもいいかもしれませんね。

けど、そんなまどろっこしいアクセサリーを使わず0円で、しかもiPhoneだけで1人なら十分聞けるレベルの音を拡張できるとしたらどうしますか?

iPhoneのスピーカー音を拡張させたいならドリンクホルダーにiPhoneを置くだけ

これだけです。

■こういった、中が空洞じゃないドリンクホルダー限定ですが、ここにiPhoneを置くだけです。▼

■すると、、、
iPhone6の下部から鳴らされる音が、ドリンクホルダー底面に反射され、まるでメガホンのように拡張されて音が広がります。▼

また、さらに音を広げたい場合は底面に敷いてあるスポンジやゴム製のマットなどを取り除き、樹脂やプラスチックの底面に直に音を鳴らすとさらに音が広がります。

穴あきタイプのドリンクホルダーの場合は、音が下に逃げてしまうので有効的じゃないです。

そんな方は、なるべく安っぽい100円均一に売ってそうな樹脂製のドリンクホルダーなどセットすることをオススメします。

なんだ、これだけか、、

と、思うかもしれませんが試してみてください。

意外と満足するかもしれませんよ。

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top