tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

AmazonEcho(アマゾンエコー)が欲しいなら12月のブラックフライデーを狙うのだ!


AmazonEcho(アマゾンエコー)にゾッコンのtetumemoです。

最近、家に友人や親戚を連れてきてはAmazonEcho(アマゾンエコー)のスキルを披露しています。

そして誰もが帰る時に言うひと言

これ、欲しい!

特に、50代以上の客人には大ウケ、大変お世話になっているのでこのセール機会にAmazonEcho(アマゾンエコー)を贈答しようかと考えています。

ちなみに、音楽とニュースとラジオが聞きまくれることに感動していました。

Amazon注目のブラックフライデーは12月7日〜11日

Echo Spot (エコースポット) – スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、ブラック

こちらは通常価格14,980円です。過去のセールを見ているとkindleやAmazonEcho(アマゾンエコー)は30%近く安くなる時もあります。

14,980円→10,480円行けるかなっ!?

期待です。やはり50代以上に贈るなら画面付きを考えていますが、AmazonEcho(アマゾンエコー) 第2世代のスピーカーを気に入っているみたいなので悩みどころですね。

Echo Show (エコーショー) 第2世代 – スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール

これは発売が12月12日だから割引はないでしょう。

けど、ブラックフライデーまで予約者特典とか出してくれるととっても嬉しい。

10%オフでも2,700円くらい安くなりますからね。高いけど、この画面は本当に魅力ッス

売れ筋!Echo (エコー) 第2世代 – スマートスピーカー with Alexa、チャコール

もうヘビーに使い込んでいる売れ筋です。
まずお悩みの方はこちらを買っておけば問題なし。スピーカーも十分、「俺BOSEが好きなんだ」とかこだわらなければ問題なし。

11,980円が30%オフで8,360円にならないかなっ!

エントリー商品、Echo Dot (エコードット) 第3世代 (Newモデル) – スマートスピーカー with Alexa、チャコール

正直に言います。
リビングに置くならセールになったAmazonEcho(アマゾンエコー) 第2世代を買いましょう。

セールならその差は数千円、踏み込む価値ありです。ダメと言っているわけではありませんが、スピーカーの差は歴然です。お値段以上

これは安くなっても、20%オフかな

5,980円→4,784円くらいが妥当

実は僕が買い替えたい、Echo Plus (エコープラス) 第2世代 (Newモデル) – スマートスピーカー with Alexa、チャコール

第1世代は寸胴、縦長でチョットオシャレさに欠けてました(個人見解)が、性能上げてAmazonEcho(アマゾンエコー)第2世代と同じサイズ。

これは、魅力的。だけどEcho Show (エコーショー)でもいい、どうしよう、、悩むわ。

17,980円だからもし30%になると12,580円、インパクトでかいな。魅力的。

さいごにら

いかがでしょうか?アメリカほどのライナップはありませんが、AmazonEcho(アマゾンエコー)もどんどん製品ライナップを揃えてきて困ります。

Amazon側の気持ちになると、Echo (エコー) 第2世代は原価ギリギリかあまり粗利率良くない、けどユーザーを囲い込みより多くの音声データーを集め、使用に満足させて次の機種にチェンジさせる戦略。

Echo Show (エコーショー)とEcho Plus (エコープラス) 第2世代 (Newモデル)は高粗利率のプライシング、この層にユーザーをシフトさせたいはず、Echo Show (エコーショー)はあえてEcho Spot (エコースポット) の機能制限に物足りなさを感じたユーザーを引っ張っていくだろう。

1顧客に短いスパンでデバイスを買わせるカスタマージャーニー戦略、見事ですAmazonさん。そして僕はそれを知りながらも買ってしまいそうです。

さぁ、12月までもうすこし、今AmazonEcho(アマゾンエコー)が欲しい人はもう少し我慢ですっ!

ブラックフライデーをメチャクチャ楽しみましょう!

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top