tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

Evernoteは営業マンお助けツール!1件の大切なお客様を1つのノートで管理し始めて劇的に変化したこと


Evernoteの名刺認識機能は素晴らしい!私はプレミアム会員ですので制限なくその恩恵が得られます。

名刺モードで撮影すると、文字認識、電話登録、メモ追加など色々出来ます。
とても便利でした。

だったのですが、使い込んでいくうちに名刺撮影をまったく使わなくなり、その代わりに1件のお客様を1つのノートで管理するようにしました。

なぜEvernoteで名刺撮影機能を使わなくなったのか?

それはひとつの名刺に追加させる情報がメモだけだと全然足りないからです。

なぜなら、1企業に訪問すると場合によっては数名の方と名刺交換します。それだけならEvernoteで検索すれば、まとめてお客様が表示されるので連絡をとるくらいなら問題ないのですが、お客様と信頼関係を深めていく中で様々な情報が色々な形式で生まれてきます。

  • 名刺交換した時に感じたお客様の第一印象
  • お客様と話した世間話、盛り上がった話
  • 提出した提案書や見積書(Excel)
  • お客様からお願いされたこと
  • お客様が感謝してくれたこと
  • お客様が求めていること
  • お客様から頂いたもの
  • お客様が気になっていること
  • わかりにくいお客様先への訪問ルート(PDF)(写真)
  • お客様への訪問履歴
  • お客様への提案履歴

挙げればキリがないのですが、お客様との会話一つ一つが商談の糧となり、自分の成長の糧になるんです。

ノートに情報が溜まれば溜まるほど凄いことになってきます。

情報をため続けて劇的に変化したことは?

それはお客様との信頼関係構築が楽になったということです。

信頼は営業活動で1番大切なことだと思っています。

ネットが普及し価格ありきの時代にはなってきていますが、大きな買い物や今後も関係を続けて行く商品の購入には「この人から買いたい!」という気持ちが少なからず入っています。

価格が競合したり均衡している時こそ人の信頼が生きてきます。

ただその信頼を得るのが容易でないことは多くの人が知っていることだと思います。

そんな時にとても役立つのがこのEvernoteで作った1冊のノートの情報になります。

「信頼の獲得は約束事の繰り返しとささやかなサプライズ」

約束とは?

お客様から受けた依頼など期日通りに守る。当たり前のことですが関係が良くなってくると1番曖昧になってしまう危険なことです。

ですのでお客様との大切な約束事は必ずノートに書きリマインダー機能を使うようにしています。

ささやかなサプライズとは?

実はこれが1番重要!他の営業マンと差をつけるならこのサプライズ精神です。

これは、お客様とのたわいのない世間話を覚えている限りEvernoteにメモしておくことで実現可能です。

例えばお客様が、

「そういえば、あそこのクッキーメチャクチャ美味いんだよねー」と言っていたらメモして忘れずに食べてみて感想を伝えましょう。

「この料理、こうすると凄く美味しくなるよ」と言われたら、家に帰って自分で作るか誰かに作ってもらいましょう。

「あの本凄くいいよね」とわかったら本を読んで感動を共有しましょう。

「あれが出来たら凄く嬉しいよね」と聞いたら「そうですねぇ」とサラッと聞き流した後に後日実現させてみましょう。

どの会話もいつもなら話を合わせるだけの世間話かもしれません。当然毎日色々なお客様と話すわけですから全てを覚えるのは難しいと思います。

ただ、ここで知っておきたいことは、私にとってのお客様はたくさんいますが、お客様にとってのあなたはたった一人だということです。

ですので、私が忘れてしまった会話でもお客様が少しだけ覚えているということは多々あり得るということです。

そんな小さな会話をコツコツノートに溜めておき、しっかりとお客様へ回答する。

たったこれだけのことですが、やってみると効果は絶大です!

「えっ?あの時言ったこと覚えていたの?」
「おー、あの本読んだのか?すごいな、どうだった?」
「料理作ったの?自分で?あのレシピで美味しかった?」

お客様はとても喜んでくれます。

私たちは興味がないことにはあまり関心を示しませんが、自分から提示した話題に絡んでくれた時はメチャクチャ食いつきます。

その、お客様の食いつきのツボをEvernoteのノートにメモしておき訪問前に検索して今までのメモを見直す。

この小さな積み重ねが営業活動に絶大な効果を発揮します。

まずは1件のお客様のノートを作ってみましょう!始まりはここからです!

さいごに

「1件のお客様には、ひとつのノートで管理する。」を始めてから最後にもうひとつ私の中で変化したことがあります。

それはお客様が求めている会話に注意しながらコミュニケーションがとれるようになったということです。

会話しながら「これはノートに書いておこう!」「このネタはお客様が喜ぶな、」という思考が働くのでとても献身的になれるのです。

Evernoteのノートひとつでここまで変化出来るとは思ってもいませんでしたが、
ぜひ、今まで手帳やB6ノートなどに書き留めていたお客様とのやりとりはドンドンEvernoteに投げて、いつでもどこでも引き出せるようにしておきましょう。

数週間後からみなさんの営業スタイルは劇的変化するはずです。

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top