tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

Pinterestで人生をオシャレに彩る、まずは楽しさを知ろう!【Pinterest非公式ガイド ~第1回~】

@tetumemoポイント

Pinterestの楽しさがわかって使いたくなります。

 

オシャレにセンスを磨くSNS、Pinterest非公式ガイド員の@tetumemoです。

最近Pinterestについて思いつくまま勢いでエントリーを書いたのですが、そもそも、Pinterestってとっても気軽に使えて楽しいケド、まだまだあまり知られてないな・・・と、

ちょっとニュースになったり、メディアに取り上げられたり、楽天が出資してみたり、水面下で色々な企業が使い始めてきたりしていますが、まだまだ動きが鈍いということが現状ですね。

そんな磨けばどんどん光る原石のPinterestですが、

  • 周りで誰も使ってないから
  • 英語でよくわからないから
  • もうSNSとか間に合ってる
  • 使い方がよくわからない

という様々な理由で使わないのは「非常にもったいないなぁ」と思うのが正直なトコロです。

ブログ記事やニュースサイト、活用例など徐々にエントリーは増えてきていますが、Pinterestをこよなく愛す@tetumemo的視点でこれから数回に渡りガイドさせて頂きますのでよろしくお願いしますm(__)m

「まずはPinterestの楽しさを知ろう!」Pinterest非公式ガイド 第一回

Pinterestは何が楽しいのか?

Pinterestでのコミュニケーションは”ことば”ではなく”イメージ”

「脳と脳で会話する」ストレスフリーな新しいソーシャルの形

気を使ってコメントをしあう雰囲気も無ければ、記事を書く必要もない、フォロー強制の雰囲気もなし、自分の本能的なイメージと様々な人達のイメージを感覚で感じ合い、お互いを尊重しあう非言語なSNSなんです。

 

そんな新しい感覚のPinterestを楽しむポイントを4つにまとめてみました。

 

ほしい物リストを作ってみる。

 

 

例えばAmazonの欲しい物リストをPinterestでPIN(投稿)して公開してみるということなどですが、PinterestはSNSです、公開していると面白いことが起きます。

今まで自分だけが欲しいと思っていたアイテムに”いいね!”が付いて嬉しくなったり、”いいね!”をつけてくれた人がどんな人か覗いてみると、自分と同じようだけども、今まで知らなかったような魅力的なものをPIN(投稿)していたりなど、今までにない偶然の発見に出会うことができます。

数分前まで自分が”コレが一番”と思っていたのに、新しい出会いによって”ソレが一番”になっている自分がいると、なんだかすんごいお宝を見つけたような気分になって小躍りしたくなっちゃいます。

自分の欲しい物が同じ趣向を持つ仲間と共有され、新しい発見に出会える。そんな楽しさが体験できると思います。

可愛くて可愛くてたまらない画像を集めてみる

 

 

それはもう可愛くて仕方がない犬や猫、見ているだけで愛くるしいですよね。

そんな画像や動画もPinterestならすぐに出会えます。

とくに動物や赤ちゃん、子供の写真などは多くの人が”可愛い”と思うので沢山の画像があふれています。

自分の飼っている犬や猫に”いいね!”が付けられて喜ぶのもいいのですが、世界には”可愛い”という一言では言い表せないような、思わず目尻が垂れ下がりまくる”画像”に出会う事も可能です。

Pinterestなら探すことも、偶然に出会うこともできますし、PIN(投稿)するボードを誰かと共有して集めまくれば一つのコンテンツが出来上がり、疲れているときに眺めるだけでもものすごくリラックスできると思いますよ。

アイデアの情報収集に使ってみる。

 

 

料理のアイデア、お弁当のアイデア、広告のアイデア、カラーのアイデアなど日々求められるアイデアは人によって様々です。

そんなインスピレーションを磨くにはPinterestが最適です。

Pinterestなら頭で描いて文字に写す作業は全く必要がなく、”いいね!”と思ったものをPIN(投稿)してもいいですし、”いいな!”と思ったものを自分のボードにRepin(貼付け)をしてコツコツとネタを集めることもいいでしょう。

集めたネタを文字ではなくPinterestで画像を流すように見ることによって、様々な情報が混ざり合い新しいアイデアが生まれる瞬間を体験できるはずです。

 

行った場所、行ってみたい場所、住みたい場所をPIN(投稿)する。

 

 

今まで行った場所をPINしていけばその時の思い出が鮮明に映しだされ幸せな気分に浸れます。

また、行きたい場所をどんどんPIN(投稿)していくことによって、自分が行きたかった場所だけではなく、他の人が行きたい場所の画像の情報もどんどん集まってきて未知の世界を発見できるかも知れません。

それが海なのか山なのか人それぞれですが、広い地球の小さな日本に住んでいる私達にとっては、その数々流れてくる素晴らしい場所の写真は、まるでバーチャルな旅行を楽しませてくれますし、また、「そこに行きたい!」と強く思わせ明日の仕事への活力になるかもしれませんね。

 

最後に

”ことば”ではなく”イメージ”でコミュニケーションしあうPinterestですがアイデア次第で楽しみ方は無限大です

少しでも”楽しいかも?”と思っていただけたら嬉しいです。登録は簡単ですのでこちらの記事も参照してくださいね。

 

Return Top