tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

wordpressで記事をツイートするときにURLがエンコードされて長くなるのを防ぐ方法

ブログをカスタマイズし、日々点検していると、たくさん「これ、どうしたらいいんだ?」という疑問にぶつかります。
今回は、「自分の記事をツイートしたらどうなるんだろう?」とワクワクしながらボタンを押してみたら・・・・

ギャーーーー(@_@)

見たことないくらいURLが不細工に変換されてるよ・・・・どうしよう・・・・ってなりました。

とりあえず、こりゃSEO的にもまずいだろと思いgoogle先生に聞くこと30分・・・・どうやらパーマリンクの設定を変更すると良いらしい。

※参考記事

パーマリンクの設定はなぜ必要なのか? | WordPress【ワードプレス】初心者の部屋~使い方知っとこ?

/%category%/%postname%/ …

 

 

 

では、パーマリンクを少し理解したところで、早速変更してみよう!

ツイートするとき長いURLを短くする方法

まずは、こちらの記事をみてください。その補足と注意点になります。
WordPress › フォーラム » SEO的には?→/index.php/archives/171 等で良いですか?

 

 

 

 

カスタム構造を/index.php/%category%_%post_id%.htmlなどに変更する。

やりました、短くなって投稿されています。

でもこれで終わりじゃないんです。

私が陥った罠とは・・・

あれっ?他の記事はまだ長いぞ???
しばらく考えて見つけた答えは、パーマリンク設定で%category%が抽出されるように設定されているのですが、そのカテゴリー名に日本語が含まれているために、日本語がわざわざエンコードされてしまうんです・・・・。

とりあえずやり方は2つ、パーマリンク設定に%category%を入れないで消してしまうか、カテゴリー名を英語にしてしまうか、です。

私は後者の「カテゴリー名を英語に変更」を選びました。

 

こんな感じに変更

結果、こうなりました。

やったー、短くなったぞーーー!

 

コツはURLに日本語が入らないようにすること。

これだけ覚えておけばOKです。

最後になりましたが、重要な注意点です。

既にWordPressでサイトを構築している方は、URLが変更されることにより、その記事へのリンクが消滅してしまうことです。ある程度規模の大きいサイトの場合、URLを変更するのはやめておいたほうが無難と言えます。

 

Return Top