TAG

ブックレビュー

  • 2019/10/13
  • 2019/10/13

アニメ「サクラクエスト」と社会派小説「プラチナタウン」で地方創生にガッツリ興味を持つ!

地方創生という言葉が数年前から飛び交い、SDGsの言葉もだんだん浸透してきており、ここ最近でも様々なニュースが飛び交っている。 日本中でいま「地方創生」が大失敗している根本的理由(藤野 英人) | マネー現代 | 講談社(1/6) 地方創生のカギを握 […]

  • 2019/10/01
  • 2019/10/01

今年本気でオススメしたいビジネス書「Pixar」をもっと深めるなら、アニメ「SHIROBAKO」が合う!

ピクサーと言えば「トイストーリー」「バグズライフ」「ファインディングニモ」「Mr.インクレディブル」など、どれも華やかなヒット作を生み出す素晴らしいクリエイティブ企業のイメージが強い。 また、Apple社から追い出されたスティーブ・ジョブズが「ピクサ […]

  • 2019/09/22
  • 2019/09/22

「アフターデジタル」と「ようこそ実力至上主義の教室へ」の組み合わせが、中国のリアルを知る上で良い!

今中国では、あらゆるデータがデジタル化され、それによって大きなビジネス原理や人の行動が変化しています。 空港に着けば顔写真、手の指紋をすべてとられ、登録される。道路で少しでも信号無視などしてしまうと、街中の大きなエキシビジョンに自分の顔が映し出され、 […]

  • 2019/09/06
  • 2019/09/06

「荒ぶる季節の乙女どもよ」×「アンコンシャスバイアス」の組み合わせが面白いっ!

現在放映中の「荒ぶる季節の乙女どもよ」がめちゃくちゃ面白い!ずっとウォッチリストに入れたままだったけど、1話だけでも見てみるかな、と思い再生し始めたら、、、、 オープニング音楽からガツンときた! 京アニを思わせるような繊細な女の子たちの表現、背景、動 […]

  • 2019/09/05
  • 2019/09/05

【書評】「The One Device」スポットライトの下には数え切れない犠牲と努力が埋まっている。

スティーブ・ジョブズと聞くと、イノベーティブな製品を数々と生み出し、晴れやかな舞台で人を魅了するプレゼンに長けた人物だとイメージするのではないだろうか? 彼に似合うのは眩しいくらいのスポットライトだ。そんなスポットライトだが、光が目立つためにはより暗 […]

  • 2019/05/07
  • 2019/09/05

【書評】(169)情報だけ武器にしろ。: お金や人脈、学歴はいらない!

「情報弱者」が陥る世界。情報弱者が蔓延すると世界はどうなるのか?現実どうなっているのか?本書は堀江氏の経験と知識から惜しげも無く上記提起について語ってくれる。そもそも「情報弱者」とは? 今では手元にスマホを通じて世界を手にしている。誰もが「考えて、調 […]

  • 2019/03/26
  • 2019/09/05

【書評】「知的生産術」で頭の生産設備をアップデートせよ

本書は一言でいうと「アウトプットの追求」だ。知的に生産するとは何か?生産することを知的にするのか?いまいちイメージがわかない。ただ、このタイトルは本の本質をしっかりととらえている。 生産ということは何かを生み出すこと、それはすなわち「アウトプット」で […]

  • 2019/03/04
  • 2019/09/05

インターネット的で「考え続ける」大切さを知る

糸井さんの「インターネット的」というこの本は2001年に発売、つまり十数年以上経過しています。 そして近年この本は未来を予測していた。という驚きから注目をあびています。 本当に未来のことを予言していたのか? という評論家として読むにはもったいない本 […]

  • 2019/02/18
  • 2019/09/05

AIに仕事を奪われるかも?と思っているなら真っ先に読んでほしい「HUMAN+MACHINE 人間+マシン―AI時代の8つの融合スキル」

本書が与えてくれる知見を一言引用するなら 「AI新時代において勝者と敗者を分ける知識が提供される」 となる。何が勝者で敗者なのか?の定義は本書を読み進めてもらえばわかる。重要なのは、自分とテクノロジーの置かれている立ち位置が「わからない、説明できない […]

  • 2018/11/12
  • 2019/09/05

ゆげ塾の世界史って知ってる?マンガで世界史知りたいならとってもオススメしたい本!

日本史、世界史。 仕事をしていると度々遭遇する歴史知識の重要さ。 様々な事象を歴史に置き換えたり、難しいプレゼンも過去の歴史と組み合わせたりなど色々たとえに使える「歴史」 けど、使いたい時に頭の中から出てこないのも歴史です。 そんな私がオススメするの […]

  • 2018/08/13
  • 2019/09/05

戸建買ったら激しくお勧めしたい本はこれ!「地震保険はこうして決めなさい」

生命保険、自動車保険、火災保険、地震保険 どれもこれも保険と聞くだけでよくわかんないとなってしまう人も多いのではないでしょうか? 私もそうです。 特に金額の大きい火災保険や地震保険などは事前に知識を持っているかどうかで数十万円変わってくる場合もありま […]

  • 2018/04/29
  • 2019/09/05

「お金2.0」で過去、現在、未来をフルトリップ!脳をシャッフルさせる刺激的な書籍!

お金ってなんだ? 本書は「お金」を軸に語っているが、実はとても深い。 我々は、普段お金という対価を払って、それに応じたモノ、サービスを交換している。 これは、今の世代、生まれた時から行われてきていたことで、なんの疑問もなく使っている事象だ。 ただ、昔 […]

  • 2018/02/22
  • 2019/09/05

日本人のとして、日本列島で生き抜くなら読むべき書「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること 」

これほどまで定性と定量データを組み合わせて未来の妥当性を論じていた本があっただろうか? 近年はAI、lot、ブロックチェーン、EV社会など目まぐるしいテクノロジー変化と、ドラえもんが生まれそうな未来を創造してワクワクしますね。 ただ、私たちは良いとこ […]

  • 2018/02/21
  • 2019/09/05

創造力は誰にでもある!「まんがでわかるデザイン思考」で今日からイノベーティブに!

イノベーションと聞くとiPhone生み出したスティーブ・ジョブスが思い浮かぶ。 創造的なアイデアを出せ! 他社と違った企画はないのか? お客様のニーズはなんだ? というように、会社では常に「創造力」で飢えているのではないだろうか? 本書では、そういっ […]

>ココロをオシャレに刺激するサイト「tetumemo」

ココロをオシャレに刺激するサイト「tetumemo」

Gadget好き。中でもApple製品のシンプルデザインに惚れ込んでいる。iPhoneやiPadなど星の数ほどあるアクセサリーの中からオシャレでクールな商品を見つけて紹介。また、アニメ・ビジネス書もこよなく愛す。