tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

ナカバヤシの家庭用ハンドシュレッダー2種類あるけどどっち買う?


文具好きのtetumemoです。

今回は値段がほとんど変わらないベストセラーハンドシュレッダーの紹介です。

皆さんも、ホームセンターで見かけた時、どっちを買うのか迷うかもしれませんが、私がオススメするのはただ経験上1つです!

早速見て見ましょう!

家庭用ハンドシュレッダー ナカバヤシのクルッキルシリーズ

私がオススメするのはこちら、青い塗装の「クルッキルストレートタイプ」です。

今までピンク色のハンディータイプを使ってました。

断裁性能はどちらもストレート!性能は一緒です。入れ方を考えないと住所や名前が丸わかりのストレートタイプです。

ここで重要なのが、ハンドルを使って回す部分の主軸です。

ご覧頂く通り、ガッチリとした金属でできています。これをハンドルで回すことで用紙が送られて断裁可能となります。

そして、私が青をオススメする一番のポイントは金属にジョイントさせる部分である樹脂の厚みです。

青の方が断然極太です。

実はピンクのハンディータイプのクルッキルですが、回す部分の樹脂厚みが薄く、少し無理に断裁したり、繰り返し使っていると削れたり割れたりしてしまいます。

ハンディークルッキルは2個目です。

差し込み規格は同じなので青のハンドルをハンディークルッキルに取り付けて断裁することも可能です。

こんな風にも使えます。

まぁ、こんな変則的な使い方は微妙ですが、クルッキルハンディータイプが壊れても、同じものに買い換えず、同じ値段のクルッキルストレートタイプを買ってハンドルだけ交換すれば今までより長くハンディータイプでも使えますということです。

さいごに

家電や文房具を選ぶ時のコツですが、「機能、性能」だけで決めないことをお勧めします。

高機能→故障箇所が多い
単機能→故障箇所が少ない

など、良い点ばかり目が行きがちですが、不要な機能は故障の元です。

また、よく交換したり、外して清掃したりするパーツの耐久性や取り外しやすさなど、新品状態の良さではなく、継続に使っていく時の快適さや耐久性に注目してみるとおトクな買い物ができると思います。

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top