tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

建築条件付きの土地でもまだまだ攻めれるっ!「本当に、その間取りで契約しても良いの?: トキメク!うっとり!ビフォーアフター!10コの間取り実践講座! 絶対!素敵な家にする!」で妥協なき家を作ろうっ!


最近建築条件付きの土地で家を建てようか検討しており、家関連の情報をたくさん仕入れてます。

間取りや注文住宅の本も10冊くらい買ったかもしれません。

どの本も新しい知識の提供ばかりでかなり勉強になりました。夢も膨らみました。

ただ、実際「理想的すぎる家」の事例ばかりで正直現実味に欠けていた部分もあります。

私にとってどんな情報が欲しいのか?

そう考えても、「何か?」が分からず、そのポイントを突いてくれる本を探して買いあさっていました。

そしたらついにピンポイントの本書に到達!
本は値段じゃない!自分自身にどれだけ価値を与えたかどうかです。

私にとっては500円という破格の価値を10倍超える内容でした。

概要紹介します。

本当に、その間取りで契約しても良いの?: トキメク!うっとり!ビフォーアフター!10コの間取り実践講座! 絶対!素敵な家にする!

刺さったポイント

「建築条件付き土地で悩んでいる方」

という点ですね。

一般的な本は「業者選びをしっかりと!」とよく書かれており、ゲンナリしてました。

私が知りたいのは、そんな限られた条件下でもどのように攻めて良い家をつくるのか?つくれるのか?

というポイントです。

本書のキモはビフォーアフターで間取りの変化を実際の図面を元に紹介してくれているところです。

それによって何が良いのか?

私が知りたいのは、よい間取りを作り出すための「着眼点」です。

たくさんの本で「良い家、良い間取り」を山ほど見せられます。

ただ、その後自分の図面をみて「何に?」気づけばいいのかどうかはインスピレーション次第。これが素人の私には難しい。

本書は言わば「間取りドリル」です。

素人の私でも本を読み終える頃には数枚のビフォーアフター図面をしっかり見ているので着眼点が変わりました。

つまり、自分の図面を見て、間取りの違和感を感じることができたのです。

ありがとうございます。

さいごに

家は高価な買い物。投資にもなります。

そんな大切な買い物に妥協はしたくありません。

ぜひ、もう一歩、あと少し考えるだけで今後住む家の一生が変わるかもしれません。

最後までぜひ学び、諦めず、良い家づくりを追求していきましょう!

では、また

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top