tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

仮想通貨の確定申告書類作成を手助けしてくれる無料アプリ「G-tax」に滑り込みで申し込んだ。



2月は確定申告の時期です。

個人投資家の皆さんは「どうやって申告したらいいのか?」「税金がいくらくらいになるのか?」「申告しなかったらどうなるのか?」など、2017年度に売買を繰り返してしまった人ほど不安です。

なぜなら仮想通貨の売却や使用により生じた利益は原則として雑所得に区分されるため、年間で20万円以上の所得を得た場合には確定申告が必要になるからです。

しかし、いざ計算っ!と意気込んでも、どうしたらいいのかさっぱりわかりません。

そんな投資家のためにとても良心的なサービス「G-tax」がリリースされました。

対応取引所の取引履歴をアップロードいただくことにより、仮想通貨売買による利益金額を自動で計算することが可能です。via:G-tax | 仮想通貨の取引記録を加速する

仮想通貨取引自動損益計算アプリ「G-tax」概要

利用をオススメするのはこんな人

  • 仮想通貨取引は売買しか行っていない
  • マイニングやレンディング、エアドロップ等にも順次対応します

  • G-taxの対応取引所での取引のみ行っている
  • 対応取引所・ウォレットは日々拡大しており、API連携機能も追加予定です。

  • G-taxの計算結果を持って、再計算することのできる税理士がいる
  • 仮想通貨取引には 複雑で明確な指針がないものも多く、計算結果の利用については、税理士の指導を受けることを推奨しています。

via:G-tax | 仮想通貨の取引記録を加速する

通常取引所での取引履歴はCSV形式でダウンロードできますので、それを投げ込むことで自動計算してくれます。

しかし、あくまで「自動計算」なので、それをもとに税理士に相談する方がいいようですね。

対応取引所

主要10取引所(Zaif,bitFlyer,coincheck,bitbank,BITTREX,POLONIEX,KRAKEN,HitBTC,QUOINEX,Bitfinex)
の取引履歴に対応した仮想通貨の売買損益

最近話題の仮想通貨、トロン(TRON)などを扱っている取引所「Binance(バイナンス)」など追加されていくみたいですね。

『G-tax(β版)』リリースの経緯は?

投資家の中には利用している仮想通貨取引所が少なく、また、売買のみを行っている等、自動計算のみで所得計算が完結するケースがあることを鑑み、「確定申告を行いたいのにできない」という方々を総合的にサポートできるよう、『Guardian』のサービス内で利用している計算の基幹システムの一部をWebアプリケーションに移行し、個人向けに無料公開することで、一人でも多くの申告サポートを行う所存です。via:『Guardian』と『G-tax』の違い | Aerial Partners Corporate Site

「G-tax」の登録はこちら

G-tax | 仮想通貨の取引記録を加速する

ただ、はじめは500名限定で登録可能でしたが、すぐに上限に達していました。

時間を空けてサイトに行っていただくとフォームが出てくるかもしれません。

計算結果をどの税理士に頼むか?そんなマッチングサービスは「Guardian」が解決

Guardianとは?

『Guardian』では、Aerial Partners社自ら取引データを確認、損益算出の正確性を検証、保証するとともに、仮想通貨に精通した認定仮想通貨税理士による申告までの総合的な申告サポートを提供する形となります。

仮想通貨売買に限定されず、マイニング、ICOをはじめ、仮想通貨をとりまく新しい経済事象が日々新たに生まれる状況下にあり、損益計算が「完全自動」で完結しないケースが多いのが実情です。via:『Guardian』と『G-tax』の違い | Aerial Partners Corporate Site

Guardianは、信頼できる全国の仮想通貨税務に精通した税理士を紹介
税務申告者の「困った」をサポートします。via:Guardian | 仮想通貨税務の心強いミカタ

詳細はこちらです。

Guardian | 仮想通貨税務の心強いミカタ

料金形態は49,800円や98,000円など、明確でわかりやすい。

多く利益を出している方であれば、是非お願いしたい金額かもしれませんね。

さいごに

私は年末から仮想通貨を買い始めましたのでまだまだ利益も出ていないヒヨコです。

また、損してもいい金額しか投資していませんので基本的に仮想通貨を買ったら数年放置するつもりです。

「じぁあ、なんでG-tax登録した?」

と突っ込まれそうですが、結構周りからこういった相談を受けることが多く、少しでも的確な助言ができるようにと申し込みました。

以前お話ししましたが、知識武装は自分を守るために大切です。

ぜひ、仮想通貨投資に参入する。参入している。のであればこういったサービスの利用をお勧めいたします。

では、また

あわせて読みたい

【注意】会社員が何も考えず仮想通貨の売買(トレード)をやってるととんでもない金額が税金としてかかるワケ | tetumemo

ビットコイン、リップル、イーサリアムが暴騰し、そろそろ仮想通貨を本気で理解するならオススメの2冊をご紹介 | tetumemo

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top