tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

MBAのフレームワーク使いにウンザリしませんか?「シンプルに結果を出す人の 5W1H思考」でWhyから考えていこう!


最近ではオンラインでビジネススクールのメソッドが学べたり、「外資系の」「マッキンゼーの思考法」「MBAの」という本が流行っていたりしますね。

確かにそれらの知識は表面的にビジネスフレームワークやマーケティング手法を学べるかもしれません。

しかし、その、得たばかりの知識をプレゼンに盛り込み、結局伝えたいことが伝わらずフレームワーク満載の自己満足におちいったことありませんか?

「シンプルに結果を出す人の 5W1H思考」はシンプルに何を伝えるべきか?の本質を理解し考え、アクションプランに落とし込める良書

5W1Hと聞くと、あまりにも聞き慣れすぎて深堀されない思考フレームワークですが、本書はこの基礎スキルをとことん深めます。

重要なのは「5W1Hのどこから考える??」という点です。

これについては、昔から大人気動画TEDで提唱したサイモンシネック氏の「Whyから考えよ!」が一番しっくりきます。

アップルが成功した理由は「なぜ」を示したから – サイモン・シネック氏が語る、まず“ビジョン”を考えることの重要性 – ログミー

私達は何ができるのか、どう違うのか、またはどこが他より優れているのかを述べた後、それに対する周囲のリアクション、例えば購買や投票など、周囲が行動を起こしてくれることを期待します。
「新しく法律事務所を設立しました。選りすぐりの弁護士ばかりを集め、大手クライアントばかりを抱えています。クライアントにとって最も良い結果をもたらすために最大の努力を惜しみません」。「新型自動車を開発しました。低燃費、シートはレザーです。おひとついかがですか?」。でも、こんな具合ではあまり心は動きませんよね。
アップルはここが違うのです。「私達は世界を変えられると信じています。そして常に既存の考え方とは違う考え方をします。世界を変えるために美しいデザインかつ機能性に優れた製品を世に送り出そうと努力するうちに、このような製品ができあがりました。おひとついかがでしょうか?」。どうですか、購買意欲が湧きませんか?via:アップルが成功した理由は「なぜ」を示したから – サイモン・シネック氏が語る、まず“ビジョン”を考えることの重要性 – ログミー

なぜ?から始めるパワーの素晴らしさの片鱗が見えましたでしょうか?

おそらくこの動画を見てもっと知りたいっ!
と思った方もたくさんいるかと思います。

本書は私の所感ではサイモンシネック理論の実践編と考えます。ぜひ、サイモンシネックの動画と、本書を元に優れたリーダーとなり、

「なぜそれをやるのか」
「そのために何をするのか」
「それをどのようにやるのか」
「どこで?」
「だれに?」

誰でも知っているフレームワークだからこそシンプルに伝わる!

久しぶりにメチャクチャおすすめの本です。
是非、パラパラと立ち読みし、本のシンプル名パワーを感じとり手に入れてください。

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top