tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

「シニアシフトの衝撃」で10年後の日本の未来を先取りしよう!


平成72(2060)年には、2.5人に1人が65歳以上、4人に1人が75歳以上via:第1章 高齢化の状況|平成27年版高齢社会白書(概要版) – 内閣府

まず、これを見てみよう。
感覚的にシニアが増えていくのではなく、確実に増えていく現実と直面できる。

シニアが増えるのは悲観的なことなんだろうか?

今後の日本はシニアビジネスで熱気を帯びる!

高齢化社会が訪れる
どうする日本!
タンス預金を引き出させろ!
高齢者に運転させるな!

など、今まで日本に多く貢献してきた賢人たちに対し、少し動きが鈍くなったからといってメディアは言いたい放題言いすぎではないだろうか?

本書はそんなネガティブな考えはやめて、シニアという巨大マーケットをどのように先取りし、来るべき世界へどうやって準備すべきかの視座が書かれている。

シニアが増えるということは働き手が少なることかもしれないが、その巨大マーケットへ焦点を当て、経済を回し雇用を増やし、シニアから日本を元気にしていこうという動きを起こしたくなる本だ。

我々のシニアに対する固定概念、イメージ、マーケットなど著者の鋭い分析とリアルな経験から数多くの知識を得ることが可能だ。

シニアは○○だからカフェが好きだろう
シニアはパソコンが苦手だろう
シニアは外出するのがおっくうになるだろう

はたしてこのような仮説のままビジネスを始めていないたろうか?

シニアビジネスを始めるなら是非とも本書で大局観をつかむことをオススメします。

日本の未来はボトムだけではなくトップからも盛り上げる!新しい流れを作っていきましょう!

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top