tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

「会社を辞めて年収が上がる人、下がる人 ~ヒットメーカーが教える「格差社会の生存戦略」~」を読んだ瞬間、必ず2つの行動に分かれる

本文より

競争のル ールが頻繁に変わる世の中になっているにもかかわらず 、じっくり時間をかけて壮大な計画を立ててから満を持して計画を実行に移すタイプの人は多い 。その計画がどんなに上手くできたとしても 、実行に移される頃には時代遅れとなり 、残念ながら消費期限が切れてしまっている 。設計図もそこそこに物語を書き始めるスマホ作家のやり方は的を射ている 。今の時代はスピ ードが命だ 。止まったら死ぬ 。マグロと一緒だ 。

「会社を辞めて年収が上がる人、下がる人 ~ヒットメーカーが教える「格差社会の生存戦略」~」

本を読んだ後、私たちの行動は二極化する。

行動する人
行動しない人

シンプルだとこれだけ、

本書は角度を変え、経験を交え、この2点をグリットし続けながら納得性のある論理展開で楽しませてくれる。

「どんな人が会社をやめても成功するのか?」

という単純な比較の話ではありません。

「どうすることが、どんな世界でも一個人として自分の価値を見出しながら世の中に貢献していける人間になれるのか?」

知りたくないですか?

読み終えた頃には自己分析も済み、すぐにでも行動したくなっていると思います。

思いを行動に!いつも思いで終わっている人は先ず一歩進めてみよう。それが本書から得られる最高のギフトだ

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top