tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

ぼんちの「がんこ餅」がガツンと優しくて確かに親父のようだ


お煎餅は固ければいいもんじゃない
お煎餅はしょっぱければいいもんじゃない

大事なのは頑固さと時々見せる優しさ、、その絶妙なバランスが食べるものを魅了する」

「それがお煎餅黄金比」

そんな要素をしっかり持っているぼんちの「がんこ餅」がすこぶる旨いのでレビューします。

創業昭和6年、「一粒主義」を貫き通すぼんちの「がんこ餅」をガリリッと豪快に食らう

ゴリゴリした形のかき餅達が中で無骨に転がっている姿がとても頑固

塩だけではなくチキンコンソメ味がほのかに加えられていることに大変興味がわきます。

カラッと揚げられて、荒い塩の粒が乱暴にふりかけられている。かき餅たちは袋の中でいくつか暴れて砕けている。

割られているかき餅は中が真っ白、うるち米ともち米の色がとても綺麗に光っている。

おもむろに一口で口の中がいっぱいになりそうなサイズの頑固餅をポンッと放り込む、そして一気に噛み砕く。

すると、頑固餅同士がお互いの塩をすり合い、煎餅の表面にゴリゴリとすり込まれた粗塩たちが一気に頑固餅と絡みあう。

その旨みの強い塩達と、噛めば噛むほど弾力の増す頑固餅がどんどん絡み合いゴクリと喉を鳴らしてお煎餅が喉を通る頃には「ほぅっ」とため息をつきたくなる満足感、チキンコンソメのほのかな後味がたまらない。

頑固な噛みごたえと、ひと粒で満足できる塩の味わいが癖になり袋へ誘う我が手を止められない、、、

さいごに

クオリティの高いお煎餅がワンコインでコンビニで手に入る時代。小腹を満たすために定番商品も良いですが、たまには美味しいお煎餅にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top