tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

「47原則―――世界で一番仕事ができる人たちはどこで差をつけているのか?」からコンサルメソッドを学ぶ

「47原則―――世界で一番仕事ができる人たちはどこで差をつけているのか?」より

「リ ーダ ーに至る道筋というのは 、個人的な成長の旅と捉えられる傾向にあります 。他人を導けるほどの強さを何らかの方法で身につけた結果 、いつの日か自然と周りの人たちがついてくるようになる 、と考えられているのです 。しかし実のところ 、自分だけの成長では十分とは言えませんし 、 〝自然と 〟周りの人がついてきてくれる 、という都合のよい状態になることはありません 。他人に影響を及ぼし 、他人を成長させる力がないことには 、リ ーダ ーシップの大部分は未完成だと言えます 。そして 、その力は 、みずからが必要な能力として身につけていく必要があるのです」

ひとこと

マッキンゼーと聞くと「なんかすげぇ!」と手の届かないような仕事内容に思えますが、本署はそれを誰でも活用できるように47原則化して分かりやすく紹介してくれています。

入社当初から読んでおくと仕事のクオリティは変わると思います。

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top