tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

MacのExcelで消えたファイルや自動保存してあるファイルを見つける方法


Excelを使って一生懸命作業していたけど、虹マークがくるくる回ってしまい、その後クラッシュ!「あああ、保存してなかった・・・」

なんて経験をしたことはありませんか?

そんな時はファルダやFinderの中にある自動保存してあるファイルを探しだそう!

Macに限らず、Excelの機能には(Office製品)「自動保存」というすばらしい機能がついています。

MacのExcelで自動保存してあるファイルを見つける方法

ステップは3つ

  • Finderを立ち上げる
  • 「移動」タブを選択し「フォルダ移動」を選択
  • ~/Library と入力する
  • 後はファイル構造を探っていき「Office 2011 AutoRecovery」に到達
  • その後、お目当てのファイルを探したら開いて保存

~/Library/Application Support/Microsoft/Office/Office 2011 AutoRecovery

参考URL

非表示のユーザーライブラリフォルダーにアクセスする方法(Mac OS X 10.7 以降)

さいごに

知っていればすぐに解決できますが、知らないと真っ青です。
私も数時間ファイルを探しましたが、この方法にたどり着きスムーズに助かりました。

皆さんも是非、エクセルのファイルが保存されてなかったり、消えちゃった時は探してみましょう!

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top