tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

起業は冒険だ!最強武器を手に入れて活躍できるのはゲームだけ、仲間を全滅させない行動とは?


起業前に考えたい事、武器を手に取るのか?己の心技体を鍛えるのか?仲間を募るのか?

とある方ゲームの世界、

始まりの町であなたはその世界で最強の剣エクスカリバーを手に入れた。

見た目も素晴らしい、所有欲も満たされる。周りからは賞賛の嵐、あなたは英雄扱いだ

その剣に魅せられて魅力的な仲間も集まってきた、さぁ、気持ちも盛り上がってきたし冒険に出よう!

向かうダンジョンはとても序盤にはクリアできそうもない暗黒の洞窟、自分より数十倍強いモンスターがウジャウジャ、

けど、私は自信がある、なぜなら世界最強の剣を持っているからだ。

一歩踏み入れた途端恐ろしいモンスター達が私たちのパーティーを襲いかかる。

私は皆を守るべく剣を振り回そうとした、

、、そう、振り回そうとはしたんだ、、、

しかし、瞬きを数回した瞬間目の前には無残にも倒れた仲間が、、、そして私も、、、

ゲームと現実は違う、、

冒険を成功するためのプロセス

何かを成し遂げようとするとき、能力を磨く、アイデアを出す、仲間を集める、資金(道具)を集める、実行!

というプロセスをたどるかもしれません。

しかし近年ではクラウドファンディングも増えてきており、夢を語るプレゼン力があれば人によっては1,000万円集めることも難しくないです。

しかし、そこから這い上がってきて成功する人が少ないのはなぜだろうか?

たとえ成功しても長く続かないのはなぜだろうか?

現実の世界で最強の剣を振るには最強の力がいる

資金という道具を手に入れると人は盲目になる。

あれもできるんじゃないのか?これもできるんじゃないのか?

と、能力以上のことに手を出してしまい、せっかく募った仲間も巻き込み、しばらく頑張ってみたけどパーティーは全滅

私たちはレベルごとに手にする道具が必要だ、そのレベルとは自分の能力や仲間の能力を掛け合わせて実現できる未来のこと、

そしてそれを実現しようとする志と能力と己を高め合う仲間が不可欠である。

そのどれかが欠けても、不十分でも道具は使いこなせない、道具に振り回されるだけだ。

道具はビジョン

道具という資金を手に入れることが目的ではない。手に入れた資金で仲間とどれだけ世の中に貢献できるのか?というのが企業の存在意義である。

背伸びする必要もない、無理する必要もない、その資金を手に入れるために実現可能なプレゼンができなければ道具というビジョンといまの現状にギャップがあるだけ、

落ち込むことなんてない、そのギャップを把握することが大切で、それを埋めるために今から何をして、いつまでに道具を手に入れるのか明確にすればいいだけだ。

それが目標になる。

目標と目的をはき違えないようにしよう。

道具を手に入れても安心してはいけない。

道具を手にして最高の能力、チーム、志しでダンジョンをクリアしてこそ次へ進める。
そしてまた道具を強くしていけばいい、

さあ、ギャップが把握できたら前に進むだけ、辛いときは仲間が背中を押してくれる、くじけそうな時は志が高い支えてくれる、倒れそうな時は鍛えた能力が踏ん張ってくれる、

道具を手に入れよう!壮大な志を足元から確実に実現していくために、

さぁ、冒険だ!

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top