tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

電源探しから解放!MacbookAirに最高の大容量モバイルバッテリーの紹介「Advan Technology21000mAh」


MacbookAirのバッテリー駆動時間に満足してますか?

私はピンチです!

2011年にMacbookAirを購入し、早くも5年経過。

普通のPCなら買い換え時期ですが、当時フルカスタムしてSSDも256Gにしたり、メモリも増設したりなど、まだまだ充分現役で使えるレベル。

デザイン面ではさすがAppleと言えるだけあり、現行機種の筐体ベースと変わってませんので劣等感を感じることもありません。

これならあと5年いけます。

、、、と、思っていましたが、MacbookAir持ちには悩ましいバッテリー駆動時間が短いという問題点を抱えております。

購入当時の実績値は6時間程度でしたが、今では3時間もてばいいところでしょう。

と、半ば諦めていましたが、、、

今回手に入れた大容量モバイルバッテリーのおかげで、もうフリーダム!公園でも、車の中でも、スーパーのイートインでも、老舗カフェでも好きなところで好きなことが出来ちゃいます。

電源気にせず活動できるってこんなに羽が生えた感覚になるんですね。

MacbookAirが10時間以上もった大容量モバイルバッテリーをご紹介いたします!

「Advan Technology モバイルバッテリー 大容量 21000mAh タブレットPC スマートフォン」Macbook対応!

◼︎アマゾンでサクッと購入、巨大なお弁当箱みたいなハコでズシリとした重さです。▼

◼︎ブラックのアルミ筐体、1万円弱ということもあり高級感もありますね。プラグも様々なデバイスに対応できるようにバリエーション豊かです。▼

◼︎内容物はこちらです。このバッテリーは2012年に発売され、今でもロングセラー商品です。

そのためにiPhoneの充電端子がひと昔前なのがちょっと残念ですね。

その他はマイクロUSB端子など心配なく揃ってますよ。▼

◼︎MacbookAir2011年式には欠かせないMageSafeです。これがなくては充電できませんので別で買って揃えましょう。

アマゾンで2,000円から3,000円です。▼

◼︎充電するものによって自動的に電圧が切り替わります。Macbook充電時は16v表示でした。▼

◼︎MacbookAirに充電する場合は左上の付属プラグを使います。▼

◼︎OUT端子に黒プラグを差し込みます。奥まで差し込めないですがあまり気にしないでください。

その上にMageSafeケーブルを差し込めば準備完了です。▼

◼︎さぁ、あとはMacbookAirに接続すれば充電開始です!▼

モバイルバッテリー 大容量 21000mAh の気になる重さはどうでしょう?

◼︎Macbookには約1kg▼

◼︎iPadAirは630g▼

◼︎モバイルバッテリー 大容量 21000mAh は591g
約iPadAirと同じくらいですね。

今までiPadAirとMacbookAirを持ち歩いていたので、利用シーンでiPadAirを自宅に置いてモバイルバッテリーを持ち歩けば今までと総重量は変わらないので私は全く気にならない重さですね。▼

◼︎厚みはiPad3にスマートカバー装着したくらいです。▼

◼︎細長い感じです。▼

◼︎クッション性はないですがソフトケース付きが嬉しい▼

◼︎デジカメとかビデオカメラとか結構なんでもいけちゃいます。

キャンプとか運動会などイベント時には手放せませんねっ!▼

最後に、モバイルバッテリー 大容量 21000mAh をMacbookAirに使うときの鉄則

必ず使い始めから接続してMacbookAirを使うこと

大抵、「バッテリー少なくなってきたなー、そろそろモバイルバッテリー 大容量 21000mAh を接続しようかなー」

となる場合がほとんどだと思いますが、それだとこの性能を最大限に活かせません。

MacbookAirの充電がかなり減った状態に接続しながら駆動させると、たくさんパワーを使って充電しようと試みます。

すると、思ったより使えなくなってしまいます。

大切なのは、使い始めから接続しておき、少しずつ電気をもらい続けることによって、かなり長い時間駆動させることが可能です。

私の場合、接続させながら外出先でMacbookAirを使いましたが、7時間使ってもMacbookAirの充電容量は100%、モバイルバッテリー 大容量 21000mAh の残容量は半分は残ってました。

まだ使い切るほど外で試していませんが、MacbookAirの内臓(今現在3時間)と合わせれば13時間ぐらい余裕、、いや、、それ以上いけると思いました。(使い方や野外温度で変化はします。)

MacbookAirのバッテリーにお悩みの方、他のラップトップPCでもお悩みの方、とにかくいつでも電気がほしい方、こいつが悩みを解消してくれます!

価格は上下しますが約1万円でこの利便性!もう手放せませんっ!

では、また

最高の電源フリーな世界でお待ちしております。

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top