tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

小さいくせに、オシャレでカッコよすぎるパワフルな「Inateck 低音強化ポータブルBluetoothスピーカー 」



Amazonヘビーユーザーの私にとってここ最近のプライム会員(念願3,900円)への恩恵は半端なく優遇されている。

中でも気に入っているのがプライムミュージック、
これは100万曲以上の楽曲がプライム会員なら聴き放題という驚異的なサービスです。

ストリーミングとして聞き流すこともできますし、気に入った曲はダウンロードしてプレイリストを作成し通信料を気にせずにどこでも楽しむことができてしまいます。

そんな多くの音楽をiPhoneのイヤホンからだけではもったいないと思い、手始めにBluetoothスピーカーなるものを購入してみました。

コスパ半端なし!Inateck 低音強化ポータブルBluetoothスピーカーは予想以上の満足度

そもそも音について「素晴らしい音色だ!」と判断するには人それぞれの感じ方や今まで触れてきた音の出会いによって大きく定義が変わってしまう。

今回私が感動した基準としては、「iPhone内臓スピーカー以上、2.3万程度のコンポ以下」の音としてである。

このInateck 低音強化ポータブルBluetoothスピーカーは5,000円以下ながらも、深みとパワーがある音を広がりをもたせて表現するという事のみに特化しており、余計な機能も一切付いてないだけあってスピーカーには自信がある。

◼︎上部には電源オンと音量調整のみ、ただし音量はiPhoneから遠隔操作するので実質使用しない。▼

◼︎付属はAUXでつなぐ用のイヤホンジャックと給電用のUSB側線のみ。▼

◼︎側面はこれだけ、▼

◼︎筐体は驚くほど小さい、鉛筆削より薄いというコンパクトさ、ただし良いスピーカーの条件である重さはしっかり兼ね備えてある▼

◼︎接続方法は簡単だ、iPhone側でBluetoothをオンにしておき、スピーカー本体①の電源ボタンを6秒以上長押しすれば「ププッ」と音がしてペアリングが始まる。

その後パスワードを「0000」と入力すれば完了▼

◼︎WindowsもMacもAndroidもとうぜんKindleFIREも対応しているのでバリエーション豊か▼

◼︎バッテリーも最大限8時間9度なのでアウトドアでも活躍するだろう。

特に筐体は独創的なデザインと、シリコン系で覆われているので耐衝撃にも優れている。

付属のスピーカーポーチに入れておけば便利だろう▼

◼︎保証は3年間という太っ腹、安かろう悪かろうではなく、低価格でも自信があるからこそ、この保証期間なのだろう。▼

Inateck 低音強化ポータブルBluetoothスピーカーの「音は?」どうか

一言でいうと、「この小ささからは想像を絶するパワフルな音」だ。

最大音量にしてで聞いてみようとも思ったが、あまりの大音量になるため断念したほど、、
しかし、音は割れない、そして高音領域もつぶれず表現してくれている。

5,000円代のBluetoothスピーカーは溢れているが、すべて聞いたわけではないので比較はできない。

ただ、3万円近いBOSEのスピーカーも聞いてみたが、自宅で大音量で楽しめる環境ではないので正直6倍近い価格差を埋めるようなポテンシャルの違いは感じなかった。

とは言っても音は好み

慎重派は視聴してからご購入をお勧めします。

、、、、けど、このコスパには感動でしたよ。

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top