tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

ロジクールマウス「MX Revolution」が壊れたので「ワイヤレスマラソンマウスM750t」に買い換えました。


以前の記事、
お気に入り品「ロジクール MX レボリューション MX-R」のマウスの動きが悪いので10秒で応急対処をしてみた。 | tetumemoから早、4ヶ月経ち、何とか耐えて使っていたのですがどうにもマウスポインタの動きがとても不安定になってしまったのでついに買い換えることにしました。

優秀すぎた「MX Revolution」の後継として悩んだ4機種

■考えた条件

  • 安ければイイ
  • 大きさは同じくらいが好み
  • 電池タイプを望む
  • 割り当てボタンは3つ以上
  • 高速スクロール機能は必須

■以上から候補に挙がった4点

個人的には3番目の「MXMaster」がメチャクチャ欲しかったけど、流石にここまでの機能を使いこなせないと思い断念、

という事で今回は私の条件にベストマッチしたM750tに決めました。

予想通り使ってみるとすこぶる快適なM750tマウス

◼︎「MX revolution」の場合は箱でしたが、M750tはシンプルに梱包されてます。▼

◼︎大きさはちょっと一回り小さい感じ、ただ思いのほか手にすっぽりと収まるので私はイイ感じ▼

◼︎見比べてもそこまで大きさに差はありません。▼

◼︎レーザーの精度は落ちますが、ゲームをしないのであまり関係ないですね。▼

今まで「MX revolution」の場合は2ヶ月くらいで充電がなくなるので専用のクレードルに装着して充電していました。

一方で今回の「M750t」はマラソンマウスと言われるだけあって、電池装着から3年持つというタフさです。

電池の交換やこまめな充電から解放されるのは非常にありがたいですね。

結果として今回の地震M750tは3,000円程度で購入できましたので大満足てす。コスパ最高ですね。

これから使い込みます!

ぜひ検討の際は大手量販店でフィット感やクリック感など試してから買うことをお勧めしますよ。

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top