tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

AmazonのFireタブレットに保護フィルムを失敗せずに貼る方法


プライム会員なら5,000円以下で手に入ってしまう衝撃価格のAmazon「Fireタブレット」ですが、あまりの人気ぶりに到着が遅れて昨日届きました。

開封の儀はさておき、誰もが悩む失敗しない保護フィルムの貼り方の極意を書き記しますね。

失敗してもやり直せる!Amazon「Fireタブレット」へ液晶保護フィルムを貼ってみる

◼︎お菓子箱のようなものにFireタブレットがストンと入っていました。▼

◼︎今回購入したのは2枚入りの保護フィルムとトランセンドのmicroSDカード32Gです。▼

◼︎保護フィルムの貼り方はシンプルかつ分かりやすく書かれていますね。▼

◼︎まずは白いシートでFireタブレットの表面を綺麗に拭き取りましょう▼

◼︎説明通り、真ん中を剥がしてからFireタブレットの中心くらいに合わせます。ここでのコツは
剥がした真ん中のフィルムのゴミは捨てないこと、そしてフィルムはインカメラの穴にピッタリ合わせましょう

◼︎さて、、保護フィルム貼り付け時のテンション下落要因。ゴミが侵入してきました。

説明では「自然に気泡は無くなります」と書いていますが、ここで間違えないでほしい。

ただの気泡とゴミが侵入してできた気泡は違う!ということです。

この写真のようにゴミが入った気泡はいくら待っても消えませんよ。▼

◼︎さて、ここで活躍するのがiPad Air用の保護フィルム(パワーサポート社製)に同梱されているモノです。▼

◼︎ダストリムーバーと言われており、保護フィルムや液晶画面にペタッと貼り付けるとゴミを貼りとってくれるスグレモノです。

ない場合はセロテープでもいいのですが、結構ふにゃふにゃしているので使いにくいかもしれません。

ビックリマンシールやプリキュアシールなどある程度張りがあり、粘着力があるものでしたら代用できます。▼

◼︎1度貼ってしまった保護フィルムを剥がすとき、爪とか使わないように!しましょう。(変形します)

ここで役に立つのが先ほど取っておいた真ん中に貼ってあった保護フィルムのシートです。

こいつを使って保護フィルムを浮かせて、目的の画面と保護フィルムの粘着面をペタッとダストリムーバーなどで貼りとりましょう。▼

◼︎するとどうでしょう?
あっという間にゴミが消え失せます。▼

◼︎結果、つるんと気泡もなく完璧に貼ることができますよ。▼

安くても大事に使いたい!

せっかくなので一番壊れやすい画面をしっかり保護フィルムで保護してみてはいかがでしょうか?

健闘を祈ります!

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top