tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

上司と部下で一緒に読みたい「とっさの伝え方 ○×ルール37」で自分本位の伝え方を改善だ!


  • 金曜日までにお願いしてもよろしいでしょうか?
  • ちょっとお時間ありますでしょうか?
  • 少し見ていただいたい資料があるのですがお時間よろしいでしょうか?

どのフレーズもなんだか聞いたことあるかもしれませんし、普段からもしかしたら言っていることかもしれませんね。

実はこの表現どれも相手をイライラさせる自分本位なフレーズなのです。

本書は普段仕事で使われる言葉の中で、上司や部下への依頼、クライアントとの電話、商談、メール、など相手のことを考えて丁寧にお願いしているであろう当たり前のフレーズを◯×形式37項目に分けて明快に説明してくれている。

こういったノウハウ本は読んでいる時は「なるほど、、、フムフム、、、」と納得できるのだがいざとなると出てこなかったり使いこなせないことが多い。

しかし本書は文章やフレーズのビフォーアフターをわかりやすいイラストと大きな吹き出しを織り交ぜながら表現し、重要部分を視覚的にもイメージさせやすくしているので記憶に残りやすい。

また、場面ごとに章が分かれているので、シーンごとに目次を見ながら気になる部分にフォーカスを当てて読み進めても面白い。

  • 普段、部下からもらうメールや依頼にイラっとしている上司の方
  • 上司に何かお願いしても不機嫌にさせてしまう部下の方
  • なぜか取引先の心がつかめない営業マン
  • なかなか仕事がうまく回せない新人

など、人間関係を信頼関係に発展させ、心地よい職場と成果の出せるチームを作り出すためにも、上司と部下が一緒になって◯×形式で確認していくと面白いですよ。

普段ストレートに言えない事でもこの本をクッションに勉強会をしてみてはいかがでしょうか?

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top