tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

体幹は手軽に鍛えられる!なんでも「バランスボード」のうえで過ごすだけっ!



体幹、コアトレーニング、バランス、

身体の芯を鍛え、どんなスポーツにも対応できる順応な身体を作り上げるバランス力。

手軽に身につけられたらいいですよね?

、、、ですが、、、
手軽に身につけられる方法などありません。

手軽に身につけられそうに見える商品はたくさんあります。

その商品の中から「自分でも続けられそうかな?」と思える物が見つかり、継続することにより結果がコミットされます。

まさにライザップのCM通りだと思います。

今回は私の中で、
安価ですが割と難易度が高く、継続していけば誰でも乗れるようになるバランスボードを紹介します。

TOEI LIGHT(トーエイライト) バランスディスクで体幹コアトレーニング

■材質は樹脂、イメージは大きなコマの上に立ったり、腰を回転させてみたりしてバランスを鍛えるものです。

慣れてくれば真ん中のグレー部分に片足で立つことも可能です。▼

■裏面はコマの先のようですが、床にキズがつかないように丸みを帯びています。▼

■安定したバランスボードを選ぶコツは、土台の安定性と、この突起がどれだけ尖りすぎていないかです。

このバランスバードは土台が樹脂なので、乗ってはいけないハジの方はグニャグニャして乗りにくいです、さらにボードの先が他のバランスボードよりちょっとキツめに尖っているので不安定さが増します。

だからこそ、私は不安定なこちらを選びました。▼

■やり方、、、というより「やってみたら??」という提案内容ですね。

どうすればこの絵のように乗りこなせるかは一切書いておりません。

わかっていることはただ一つ、

乗り続けるんだ、、、

ということだけ▼

乗るコツは一つだけ、

足でバランスをとるのではなく、腰でバランスをとる

お腹のおヘソ付近をキュッと凹ませ、力を入れすぎずリラックス、止まろうとすると初めは難しいので、微妙に前後左右へフラフラしたほうが安定するかもしれません。

初めは5秒立てれば十分だと思います。

畳や柔らかい床だと安定が増しますがあまり意味がありません。心を鬼にして床の上でやり続けましょう。

バランスを取ろうとする行為だけで汗がにじんでくると思いますよ。

慣れてくればバランスボードに乗りながらテレビを見ることだって出来ちゃいます。

しかし、読書は慣れないと結構酔うので注意ですね。

最後に、難易度が少し優しくなる木製のバランスボードも紹介しておきます。

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top