tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

マイナンバーの”今”を知るには「マイナンバー制度の実務と業務フローがわかる本」が本当にわかりやすかった。


マイナンバー制度、

最近よく聞くようになり他人事のように思っているかもしれませんが、

国民一人一人に一生使うナンバーが配布される

ということは多くの人がご存知でしょう。

では、
「実際に私にどんな影響があるの?」
「中小企業の人事労務管理者だけどどうすればいいの?」

なんて疑問が出てきていると思います。

本書はマイナンバー制度が始まる2016年1月までに、どんな変化が起き、どんな準備をして、どのように従業員や外部機関に伝え、どんな体勢を整えればいいのかという点が、ガンチャートスケジュール形式で巻頭に明示されています。

そのスケジュールに従い、各時期で発生する事柄に疑問を感じたらそれを解消させてくれるページが記載されているので、未把握事項のみピンポイントで理解することも可能です。

また、説明だけではなく、従業員向けに発行する社内文書の文例から、外部向けの業務委託契約などの文例も含めかなり多くの参考フォームを掲載してくれているので、そのまま使えてありがたいです。

巻末ではQ&A形式で理解度チェック表もありますので、ある程度理解しているならこちらから始めてもいいでしょう。

会社からセミナー受けて来いと言われたものの、枠が取れずに悩んでいる人事担当者、

少人数の中小企業なので全て自分でやらなくてはならない社長さん、

マイナンバー制度がなんのことなのかさっぱりわからない人、

そんな皆さんにとても親切な一冊です。

まずは、本書で確認して外部セミナー受講してもいいかもしれませんね。

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top