tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

100冊の自己啓発本の前にこれを読もう!デール・カーネギーの「人を動かす」は社会人のバイブルだ。


社会に身を投じれば誰もが悩む人間関係。家族、友人、職場など接する人によって立ち振る舞いは一様ではない。

本書は人間の本質を考え続け、人との接し方を研究し、実践し、証明し続けたデール・カーネギーの珠玉の1冊である。

「人を動かす」事に関しては誰もが意識することだ。「こうしてほしい」「ああしてほしい」けど「無理強いさせたくない」「思うように動いてくれない」など、悩んでは本屋に立寄り多くの自己啓発本を手にしてはいないだろうか?そしてかいつまんで実践してみるものの継続せずあまり効果が現れないことが多いのではないだろうか?

それならまずは自己啓発本の原点である本書を手にとってほしい。

カーネギーの1930年代からの研究と実験と実証は昔話のように思えるが、読んでいると人の本質は変わらないのだということを再認識させられる。内容も彼の考えを証明すべく実践やインタビューを繰り返し、行動に対する結果もしっかりと書かれている。全てこの通り実践すれば何事もうまくいくとは思わないが、「やらないより、やったほうがいい」と強く感じる。

リーダーシップとは?
人間関係とは?
家族円満とは?
友人関係とは?

これらの問いを本書は答えてくれるだろう。そして明日から誰でもすぐに実践できる内容も満載だ。

人を動かすことに悩んでいる人は手頃なノウハウ本を手にすることを少しやめて、重量感あるこの本を読み進めていただきたい。

こんな人にオススメ

  • たくさん自己啓発本を読んだけどピンとこない方
  • 思うように部下が動いてくれないと思っているリーダー
  • 最近家族と上手くいってない方
  • 育児に悩んでいる方
  • 苦手な人と関係を構築したい方

など人間関係に悩んでいる人すべてにオススメです。

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top