tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

恐怖すぎるけど続きがメッチャ気になる驚愕のゾンビ漫画「アイアムアヒーロー」の怖がり度別楽しみ方



この漫画を知ったのは年間1000冊以上漫画を読むというイケダハヤト氏のブログからでした。

私自身漫画は好きですがグロかったり日本の怪談のようにジワジワ恐ろしいジャンルはとても苦手、、

映画でもエイリアンが腹から出てくるシーンや、バイオハザードの戦闘シーンなど顔を手で覆って指のすきまから恐る恐る見ているくらいの怖がりです。

そんなビビリの私がとんでもないくらい恐いけど、メチャクチャ続きが気になりすぎて仕事が手につかなくなるくらいハマった「アイアムアヒーロー」の怖がり度別楽しみ方を紹介したい。

アイアムアヒーローとは?

あらすじはホドホドにします。

鈴木英雄。35歳。
漫画家のアシスタント生活。妄想の中でしか現実に勝てず、そんな自分に付き合ってくれる彼女との仲にも、不安と不満が募る。
だがある日、現実の世界が壊れ、姿を変えていき…!? 

『ボーイズ・オン・ザ・ラン』完結から1年。花沢健吾の新境地!! Amazon.co.jp: アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス): 花沢 健吾: 本

ゾンビ漫画なので誰かが感染してそれが広がっていく、、、

というのは容易に想像できますが、その描写があまりにも生々しく、とてもリアルで、読んでいて近くの友人の出来事のような錯覚に陥り、、漫画を読むのをやめてもなかなかその世界から戻るのが厳しくなります。

とくに主人公の思考や、まわりの人の考えが「人はこの状態になると”こう”考えるのか、、、うん、そうだよな、、そうなるかな、、そう、、だよね」

となんだか他人事に思えないんですよね、、

私だけでしょうか?

そんな中毒性のゾンビ漫画ですが、ビビリの私は
メチャクチャこわい

正直、一巻を読んでから二巻を読むのをやめようか一日悩みました、、

けど、、どーしても気になって何とか読み進めたら15巻まであっというま、

ハマったらその世界から離れられなくなるストーリーです。

ということで多くの人にこの恐怖と楽しさを体験してもらいたいので「怖がり度別」で漫画の楽しみ方をレポートします。

アイアムアヒーロー「怖がり度別」楽しみ方

まず大切なのは

なにでどのように読むのか?

大きく分けると4点あります。
下にいくにつれて恐怖は加速します、、

  1. 紙で楽しむ
  2. Kindleで楽しむ
  3. iPhone(スマホ)で楽しむ
  4. iPad(タブレット)で楽しむ
  5. AppleTV(Chromeキャストなど)で楽しむ

アイアムアヒーローを紙で楽しむ

恐怖度「やさしい」

なぜ紙で読むのが優しいのかというと、めくり方を私の自由にできることと、漫画を持っている手を離したり近ずけたりして恐怖を調整できるからです。

ページをめくるのが怖い展開の時がありますよね、、そんな時、紙なら半分だけ少しだけめくってみてチラ見したり、「ヤバイっ!」と思ったらページを戻すことも容易。

心を落ち着かせることができます。

また、漫画を持っている両手を伸ばして自分の顔との距離を稼ぎ、あえて視界に入る面積を小さくして恐怖を緩和することが可能になります。

アイアムアヒーローをKindleで楽しむ

恐怖度「普通」

Kindleの利点は何よりもモノクロであること、漫画は基本的にモノクロですがアイアムアヒーローは予想外なところで突然カラー描写、

何も身構えてないときは正直泣きたくなるくらい怖くなります。

そんな不意打ちもKindleならモノクロで安心して読めます。

しかし、「紙より怖いなぁ」と思うのは暗闇でKindleのバックライトで読んでいる時、あまりにも黒インクの精度が素晴らしすぎて漫画の恐怖が紙より伝わってしまうこと、

暗闇で「ぼぉっ」と照らされた光の中で見る漫画は、質のいいモノクロシネマを見ているような錯覚にとらわれ、その世界に入り込んでいればいるほど恐怖への浸透率は高くなります。

アイアムアヒーローをiPhoneで楽しむ

恐怖度「ちょっと怖い」

iPhoneというか最近のスマホはデカくてキレイ、この特徴に加えてページを少しだけめくるコントロールが、全く効かないのが問題、、

「続きが気になる、、、だけどこの次のページ、、怖いだろうなぁ、、」

と、憂鬱になっている気分の時、なかなかスワイプして次にすすめません、

いざ決意してめくった途端、予想外の展開で恐怖のあまりiPhoneを投げてしまいそうになりますからね、

あのデカくて美しい画面は

どこでも読めるけど、色々な場所で正常心を保ちながら読み進めるのは私には厳しかった、、

アイアムアヒーローをiPadで読む

恐怖度「すごく怖い」

私はiPhoneで怖いんだからやめればいいのにiPadでもチャレンジしてみました。

まぁ、、結果は惨敗

漫画本より大きく、明るくて、カラーでバツグンにキレイ!

これは恐怖を自嘲させるための悪魔のタブレットとしか思えませんでした、、、

もうね、、ページめくりたい気持ちとめくりたくない気持ちが葛藤しすぎて、読書が恐怖とストレスでメッチャ疲れました。

あの大画面で「ブチャー」っと急に展開された日にはハッキリ言って私はトラウマ、、

まだ目に焼きつきているわ

さらに暗闇で読んだりしたらどんどん恐怖は加速しますので楽しみたい人だけにして下さいね。

アイアムアヒーローをAppleTVで楽しむ

恐怖度「手遅れ」

ここまでくると、怖いもの見たさでとんでもないチャレンジしちゃいました。

iPadとミラーリングし、40インチ越えのテレビに映して読む!

予想できますよね?

大画面でゾンビ漫画ですよ?

それもフルカラーシーンなんて混ぜられた日にはソッコーでホームポタンを押してしまいました。

何よりも映像と違い一番タチが悪いのが、恐怖でiPadを投げ出してしまった時にミラーリングは終了せず、そのまま恐怖の画面がテレビに映し出されたままになってしまっているんです。

もう必死でiPadを拾うか、リモコンを探すのかの格闘です。

その後、なんとかテレビを消したものの

真っ黒いテレビ画面をつけると「あいつら」が映る!
という恐怖が脳みそに焼き付けられテレビ自体が苦手になるところでした

この手法は、より恐怖を求める人にしかオススメしません、、できれば夜中真っ暗な部屋でテレビとiPadだけつけて体験していただきたい。

その際、部屋に大きな鏡があったり、ドアを半開きにしておくと誰かに見られているような、、「あいつら」が入ってきそうな錯覚にとらわれ確実に恐怖を加速させます。

最後に

決して万人向けではない漫画、「アイアムアヒーロー」ですが、読む人を引き込む力はとんでもなく強いと思います。

また、単純にパニックゾンビ漫画ではなく、謎が謎を生み、隠された真相が見えそうで見えない、そして人間たちが今直面している事実を受け止めようとも受け止めきれない心の葛藤など、この漫画は魅力でいっぱいです。

まずは二巻まで読んでみてください。

そこがこの漫画にハマるターニングポイントだと思います。

では、よいZQNライフを!

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top