tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

Evernoteに何を入れようかと悩む必要なし、何でもポイポイ入れてみよう!


Evernoteを使ってると、
「それってなんの役に立つの?」
「スマホ買ったらEvernote入っているんだけどこれ、なに?」
「Evernoteって何が便利なの?」

正直よく聞かれます。

そんな時はこう言います。
「まず、何でもいいからポイポイ入れてみな、蓄積した分どんどん生活が便利になるよ。それだけは誓って保証する」

そこで、「何でもってなに??」と聞いてきたら丁寧に説明してみます。

そもそもEvernoteに何入れようか?

Evernoteに何を保存するかなんて考えなくていいんです。そんな定義が無いからこそ使い続けられるし使いやすい。

第2の脳ですから

私たちは脳みそに「何を記憶させようか?」なんてこと考えません。脳には主に自然に記憶されることと、自分で覚えようとしたことの2種類が保存されています。

しかし日々嵐のような情報を浴びせられ、そこから取捨選択し、大事な情報とそうじゃないものを精査しながら覚え続けていく、そして知りたいときに思い出す、、

そんなの私、ムリです。

そんな時にEvernoteの登場です!

  • 後で必要かもしれない情報
  • 後で必要じゃないかもしれない情報
  • なんだか一応取っておきたい情報

こんな感じでいいんです。ちょっとでも記憶の片隅で覚えておきたいけど、ずっと覚えている自信がないなぁと思ったら、すぐにEvernoteに保存しましょう。

実際に私は何をEvernoteに入れてるだろう?

最初は
「ラーメンの情報を集めたノートを作るぞ!」
「旅行記を記すノートを作成するぞ!」
「名刺を整理するノートを作成するぞ!」

と意気込んでました。

形から入るパターンです。

私たちは物をコレクションしたり、趣味をはじめる前に道具をすべて揃えてみたりと「整理したり、準備すること」が結構好きです。

確かに目的を、先に持ってきて情報を集めていけば体系的に見やすくなるし、後からそれを眺めていて楽しいと思います。

しかし、それを愚直にやり続けられる人がどれだけいるでしょうか?

私はできませんでした。色々なEvernoteの整理方法、とんでもなく便利な使い方などの記事をメチャクチャ読みましたが、読めば読むほど、

「こんなに色々考えて、設定しないとEvernoteって快適に使えないの??と思い、素晴らしいEvernoteの楽しさを知る前に整理しなくちゃいけないというハードルの高さを知りとてもストレスに感じていたのを覚えています。

ということで、まずはEvernoteにはなにも考えずポイポイ入れました

例えばプライベートに関連すると

  • 娘たちと休日遊んだ写真と感想コメント
  • 小学校からもらってくるプリント
  • 学校で作った制作物の写真とコメント
  • 嫁さんの作ってくれた美味しそうな料理
  • 子供の落書き
  • 子供の抜けた歯と抜けた日
  • 幼稚園の卒業証書
  • 家でなんとなく一緒に作った工作
  • 誕生日をお祝いしてもらった時、お祝いした時の家族メッセージ
  • ふと感じたこと
  • マンション購入検討情報
  • 旅行に行くときに持っていくもの
  • 結婚式のスピーチ
  • サーフボード、スケボーのセッティング方法やサイズ
  • テコンドーの型のメモ、学んだことのメモ
  • 服のサイズタグを写真に撮って保存してショッピング中に参照
  • お買い物メモ
  • 保証書など家の中のどこの引き出しで入れたのかメモ、写真付き
  • 保証書の写真
  • 光熱費の請求書の写真
  • 家電製品の取説(メーカーサイトからダウンロード)

など、
「あれ、どこ置いたっけ?」
「あの時はこんなもの作ってたよね」
「幼稚園の時こんなことしてたんだ」
「あのプリント捨てちゃった?どこだっけ?」
「俺、ズボンのサイズいくつだっけ?」

みたいに今、知りたい!となった時にEvernoteに入れておけば後で検索できます。

ビジネスシーンなら

以前のエントリーEvernoteは営業マンお助けツール!1件の大切なお客様を1つのノートで管理し始めて劇的に変化したこと | tetumemoで詳しく書いていますが、概要だとこんな感じす。

  • お客様の名刺
  • 商談で話したこと
  • 顧客先の場所の説明
  • お客様と話した世間話で気になったこと
  • お客様が喜んでくれるツボ
  • お客様の誕生日、記念日
  • お客様の好きな本、勧めてくれた本
  • 会議の議事録
  • プレゼン資料
  • 分析資料
  • 研修資料
  • 勉強会資料
  • 製品情報
  • テスト対策資料
  • 面談の振り返り
  • 上司からいただいたアドバイス
  • 仕事のルーチン、方法やルール
  • 社是、経営理念、経営戦略、事業戦略、ビジョン、ドメイン
  • 同僚へ送る言葉、上司へ送る言葉

など、ビジネスでは日々必要な情報が溢れてきており必要な時にいつでも引き出せるというのがとても重要になります。

しかし、その書類が机の中だけだと仕事ができる範囲が限られてしまい残業がかさむばかりです。

私は早く家に帰って家族に会いたいのでスキマ時間でどれだけ仕事をこなしてしまうかに注力しています。

それでも時間が足りないんですけどね、

ただ、Evernoteにこのような情報をポイポイ突っ込んでおけば「後で検索できる!」という安心感が得られます。

日々の覚えておかなくちゃならないプレシッシャーからどんどん解放されていくのです。

しつこいようですがEvernoteは第2の脳です。

脳は整理できません。
脳はカテゴライズできません。
脳は覚え続けてられません。
脳は思い出したいことを思い出せないことが多々あります。

結構人間の脳ってすごいけど、曖昧なんです。

ですからEvernoteを人間の脳みたいに曖昧に使って何でもかんでもポイポイ入れて保存してみましょう。

はじまりはそこからです。

唯一人間の脳とEvernoteが違うのは整理したい人のためのツールや仕組みを備えてくれているということです。

ですから整理が好きな人は好きなだけ自分好みに第2の脳をカスタマイズしてみましょう。

どう使うか、どう整理させるかを考えるのはEvernoteにポイポイ情報を投げ込んだ後でも全然遅くないですよ。

安心してほしい情報を「検索」してみましょう!

見つかった瞬間、おそらく顔が「ニンマリ」してしまうでしょうね。

では、また。

楽しいEvernoteライフへようこそ!

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top