tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

手帳が苦手ならコレで決まり!キングジム レザフェスノートカバーが私にピッタリなワケ


あなたは手帳派?ノート派?
私は4月からノート派に転向です。

キングジムから発売されているA5サイズのノートカバー、サイズはiPadAirより一回り小さく、iPad miniより一回り大きい。そんな程よいタブレットサイズに惚れ込んでしまいました。

キングジムレザフェスノートカバーのココが好き! 3つ

1、手帳ではなくノートであること

私が手帳が続かなかったのはスケジュールという決められたスペースが用意されていること

今日の予定、今日の出来事、来月の予定、、、バイブルサイズの手帳には小さいスペースなのに書くこといっぱい。

しかしノートは自由!今日メチャクチャ書きたいことあったら1ページでも2ページでも使えちゃう。そんな枠にとらわれないスケジュール管理に惚れました。

どうしても忘れたくない予定や記録を残したいならその日書いたノートを写真で撮ってEvernoteにどんどん突っ込んでいけば後からいつでも検索出来ますしね。

2、ノートが2冊収納出来るということ

左のノートは会議や研修や予定など記録したいこと、右のノートはアイデアのアウトプットやとっさのメモスペース。これが良いんです。

以前こんなことがありました。
急な取引先からの電話でアタフタしながら急いでメモを取ったら手帳の予定を書くスペースだった、、、

綺麗に手帳管理するはずだったのに、、と、結構気持ちが萎えます。

しかし2冊使いなら片方のメモスペースにガシガシ自由にメモれるし、しっかり記憶したい内容は綺麗に残せる、しかもサイズが大きいから書きやすい!

3、手帳よりも断然安くて気兼ねなく使える

手帳、すごく高いの使ってみましたが私が小心者なのでそーっと手帳を取り出したり、そーっと机に置いたり、手に持たずクッションタップリのカバンに丁寧にしまったりなど、とにかく手帳に気を使う!

というなんともモノとして残念な使い方をしてしまいます。

文具は使ってナンボ!の世界です。このキングジムのノートカバー
は1400円程ですので中身のノートを差し替えガシガシ使えることに期待します!

さいごに

今回のキングジムノートカバーには、書類を挟むポケットが付いていたり、付箋を貼り付けられるスペースがあったり、しおりが付いていたり、薄い小物を入れるチャック付きのスペースがあったりなどお値段以上の作りですよ。是非ともまずは手にとって見てみてください。

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top