tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

車とAppleの完璧な融合がついに実現!「CarPlay」の魅力に迫る


Carplay

クルマ好き、Apple好き、iPhone好きのにはたまらない俺には目からうろこの情報に驚いた。 なんと高級輸入車のベンツ・フェラーリやミニバン市場のキッカケを作ったホンダなど車の主力メーカーに「CarPlay」というAppleのカーナビが搭載されるとのこと。今までのように拡張用のジャックで手持ちのiPhoneをつないで音楽を聞くだけの物足りないことから開放され、より使いやすく、iPhoneと最高の状態で融合されそのパフォーマンスを最大限に楽しめる予感だ。 早速「CarPlay」についてザックリ期待値も含めてまとめてみる

未来のカーナビをすべてApple化へ「CarPlay」の魅力とは?

call

Message

 music

car

    • サクッと電話かけれる
    • 不在着信があれば自動返信
    • ボイスメールを聞いたりする
    • 「Siri」がメッセージを音声で読み上げる
    • 「Siri」に話した言葉をそのままメールで送信
    • 当然電話指示も「Siri」におまかせ  
    • 話しかければ電話も、マップも、ミュージックも思いのまま
    • ステアリングの「Siri」ボタンを押せば運転中もサクッと起動

一見並べあってできる事はiPhoneでできる事と何も変わりがありませんし、正直目新しさもないですが、はじめてiPhoneをさわった時の快適さの感動は今でも忘れませんが、そのすばらしいインターフェイスの感動をAppleと車メーカーはどれだけ再現してくれるのかがもの凄く期待できます。 取り扱いメーカーはまずフェラーリ・ホンダ・Hyundai、Mercedes-Benz、ボルボと5メーカーですが今後は増えるのでメチャクチャ期待!

と、ここまでワクワクさせてくれたのですが日本への投入はまだみたいです・・・・。ただ他の国でのレビューを見て感触を確かめることが出来そうなので急がず操作できる日を夢みて情報のアンテナをはっていこうと思います。今後の東京モーターショーにも出店してくれると嬉しいですね。

では、また

Return Top