tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

一袋で四季を楽しめるあられ、京都・六角の蕪村庵の「蕪村春秋」

一枚のせんべいを無心にバリバリと食らう、そんなワイルドな食べっぷりもいいですが、たまには上品にホッとひと時な時間をおせんべいと一緒にすごしてみませんか?

あられで四季を楽しむとは?

梅・雪・紅葉・満月・六角・四角など一口入れるのもためらってしまうようなとても愛らしい形

さらにザラメ・あおさのり・昆布・海苔・海老・ごまなど、味わいも楽しい。

一袋一袋にあられの愛を感じるパッケージ

四季彩りのあられがを落ち着いた包装紙からうっすらと顔を出しています。

日本独特の色味、四季、紅葉、なんかすごく嬉しいです。

あと一つ、あともう一袋

■ガリッと硬いものもあれば絶妙な薄さでホロホロと砕けていくものもある、時には甘辛く、時にはほんのり甘酸っぱい味、どのおかきも自分をしっかりと主張しながら混ざり合わず、喧嘩もせず、調和している素晴らしい組み合わせです。▼

美味しかったけど、まだ足りない、

と、そんな心にしてくれる素晴らしい一袋でした。自分へのご褒美や手土産に持って行きたいですね。

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top