tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

SEOとAdsenseに強いWordPressテーマ「Stinger」を使っているならGoogleからペナルティ宣言される前に必ず対策しておくべき事項

stinger3_092513_122910_AM
ここ最近大好きなWordPressテーマ「Stinger」を使っていて、ちょっとカスタマイズしようかな~と思ってネットを調べてみると、大変興味深く、そしてちょっと焦ってしまった記事に遭遇

WPテーマ Stingerは素晴らしいけど 人にはおすすめ出来ない理由

おいおい、マジか?

と読み進めていくと、どうやらスマホでの表示の際Adsense広告が被っているとあまりよろしくない感じ・・・

Stinger はほぼ何もしなくてもSEOやアフィリエイトに強い構造になっており、Adsenseの設置も管理画面からコードを貼るだけで出来るというお手軽な作りになっています。

非常に良く出来ていて、これからアフィリエイトを始めようと思っているビギナーにもオススメかな? と思っていたのですが、よく見るとAdsenseの配置に問題がありました。

Stinger ではWordPressの管理画面からGoogle AdSense のコードを貼り付けると、記事の下にソーシャルボタンを挟んで2つ、サイドバーに1つAdsenseが配置されます。

問題はこの記事下に表示される2つのAdsenseです。

引用元:WPテーマ Stingerは素晴らしいけど 人にはおすすめ出来ない理由

ということで、作者様のサイトで対策方法が表記されていたので早速実行します。

【重要】Stingerのスマホ用アドセンス表示の問題について | SEO対策に強い無料WordPressテーマ「Stinger」

GoogleからレッドカードをもらわないためにStingerのAdsense表記をサクッとカスタマイズ

まず、single.phpの変更

こちらを ↓

[php]
<div style="padding:20px 0px;">
<?php get_template_part(‘ad’);?>
</div>
[/php]

 

スクリーンショット_092513_120217_AM

このように削除しました ↓

スクリーンショット_092513_120347_AM

次に個別・アーカイブ記事対応用に変更

画像で赤く表示されたコードを ↓
[php]
<?php get_template_part(‘ad’);?>
[/php]

スクリーンショット_092413_115906_PM

こちらに置き換えるだけ  ↓
[php]
<?php if ( function_exists(‘wp_is_mobile’) && wp_is_mobile() ) :?>
<?php else: ?>
<?php get_template_part(‘ad’);?>
<?php endif; ?>
[/php]

スクリーンショット_092513_120105_AM

その他詳しい設定は作者様のページをご参考ください。

私の場合記述場所・削除場所に戸惑ってしまったので備忘録として記します。

最後に

ささやかなカスタマイズですが、事前に防げることは対策しておきたいですね、

数分で終わる作業ですので是非とも実施をオススメします。

では、また

Return Top