tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

アイデンティティの安売りは程々に

ネットが当たり前のように普及し、虚構と現実の区別がつかなくなり始めている。

ブログ、SNS、オンラインゲーム、ツイッターなど、個人情報を容易に流すためのツールは沢山あり1個人のアイディンティティの証明方法は変わってきた。

3ヶ月ぶりに見た映画が「サマーウォーズ」

ふとした事から片田舎の大家族に仲間入りした少年が、突如世界を襲った危機に対して戦いを挑む物語である。私は頭を空っぽにして、エンターテイメントとして楽しめば十分満足の映画だと思う。感動もしばしばあり今でもちょっと思い出すと胸が熱くなる。

私が感じたのは、ヒューマン的な感動部分だけではなく、作者は今このネット世界に対する警告発しているということ。先に述べたように自分の情報を際限なく駄々漏れにするツールが蔓延しているが、あまりにも裸でネットを歩いている人が多すぎる。このままで本当に大丈夫だろうか?

「所詮ネットだし」と他人事のように言っている人も、明日は我が身かもしれない。自分の発言を見ている人は「いいひと」と思いたいのかもしれない、げれども現実はそんなに甘くなく、一瞬の投稿が全世界につながる。悪意のある一人にターゲットにされたら数時間で身包み剥がされます。今一度自己防衛を再構築をしようと感じた。

 

サマーウォーズ [DVD]
サマーウォーズ [DVD]

posted with amazlet at 12.04.21
バップ (2010-03-03)
売り上げランキング: 3020
Return Top