tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

アップリカ製おむつゴミ箱の高いカードリッジを買わなくても、超リーズナブルに使いまくるとっておきの方法


51adoFNt9UL

子供がめでたく生まれ、新生児が自宅にくるといろいろと必要な物が多いですよね。

その中でも一番悩ませてくれるのが毎日大量に消費されるオムツ達です。

とくに今年2013年の夏は猛暑日が続き、汚物の匂いも気になるところ・・・。

そんなオムツの処理や匂いに強いのが我が家でも愛用しているこちらの商品 ↓

アップリカ におわなくてポイ 消臭タイプ

「消臭」も「抗菌」も「防臭」までできる紙おむつ処理ポット。消臭抗菌成分「ケスクリーン」が気になるにおいを分解し、3層防臭フィルム「トリプルバリア」のW(ダブル)のパワーで紙おむつを衛生的に処理します。

引用元:におわなくてポイ 消臭タイプ | ベビーカー・チャイルドシートのアップリカ | Aprica

になります。

しかし、とても消臭性に優れ優秀な製品なのですが、こちらの消耗品であるアップリカ におわなくてポイ 消臭タイプ 専用カセットが3個で3000円弱とムチャクチャ高い!

メーカー試算で1ヶ月に1カードリッジですが、実際には規定である40cm引き出して使い続けることは難しく、さらに新生児のおむつ量は爆発的に多く、私の所では約3週間程度しか持ちませんでした。

また、消臭といってもオムツをそのままオムツゴミ箱にぶっ込むだけではとても消臭しきれず、100均で買ってきたSSSサイズの小さな袋にオムツを一つ一つ包んで捨てていかないと、とてもじゃないけどリビングには置けないですね。

アップリカ におわなくてポイ 消臭タイプについてまとめるとこんな感じです。

良いところ

  • コンパクト
  • 使いやすい
  • 清潔感のあるゴミ箱の色
  • 使い方によっては本当に臭わない

改善点

  1. そのままオムツを入れるだけではちょっと臭う(⇒100均の袋に詰めていけば大丈夫)
  2. カードリッジがすこぶる高い
  3. 意外と入らない

今回は、2番の「カードリッジがすこぶる高い」と3番の「意外と入らない」点について我が家なりの改善を図りましたので共有させて頂きますね。

お待たせしました、写真にてザッと見て行きましょう!

アップリカ製おむつゴミ箱の高いカードリッジを買わなくても超リーズナブルに使いまくる我が家の方法

まずはこちらがアップリカ におわなくてポイ 消臭タイプになります ↓

 

IMG_4606

パカっと上蓋を開けると、オムツを入れる押しフタが出てきます(上に付けているのはスーパーで売っていた消臭剤です) ↓

IMG_4607

こんな感じで手を突っ込んでオムツを入れると ↓
IMG_4608

手を抜けばフタがピチっと締まります。これが匂いを逃がさない優れた機構なんですね ↓

IMG_4609

仕様概要はこちらのアップリカページでご確認頂きたいですが、カードリッジに内蔵されているオムツ袋がなくなるとこんな感じで”芯”だけ残ります。(この芯を使ってオムツ袋を作っちゃいましょう! ↓

IMG_4610

こんかい袋に使うのは市販されている45リットルの袋です。薬局などでも50枚入りで200円程度で販売されています。 ↓

IMG_4611

こちらの口が空いてない底の面を、カードリッジの上からくぐらせていきましょう ↓

IMG_4612

けっこう下までズルズルと引き出します ↓
IMG_4613

丁度カードリッジから掌くらいの量を残しておきましょう ↓IMG_4614

カードリッジから袋の花を咲かせる感じでしょうかね ↓
IMG_4615

そうしましたら、袋の下面を掴み、緑色のフタから入れ込んでいきます(新しいカードリッジをセットするときの要領と一緒ですね) ↓

IMG_4616

ある程度入れます ↓

IMG_4617

 

カードリッジを仮においてみた時、これくらい袋が出ているのが妥当です ↓IMG_4618

IMG_4619

あとは、カードリッジを袋で覆ってしまいましょう ↓

IMG_4620

完全に巻いていますが、巻きつける袋の量が多すぎるとカードリッジのセットがしにくくなりますので注意してください ↓

IMG_4621

クルクルっとカードリッジを包んでしまいますね ↓

IMG_4622

上面というシールがカードリッジに貼ってありますが、丁度そのシールが時計で言うと”11時”くらいの場所にカードリッジを置きます ↓

IMG_4623

そこから右回転にクルクル ↓

IMG_4624

クルッとまわし、時計の”13時”くらいまで来たら止めると丁度カードリッジが止まる位置に来ます(コツはビニールを巻き込みながらカードリッジをセットします。) ↓
IMG_4625

セットできたらいつもどおり手を突っ込むとオムツを放り込むことができちゃいます!(カードリッジのセットが甘いとビニール袋がスルッと抜けてしまうので注意しましょう) ↓
IMG_4626

うん!完全密封されてますね ↓
IMG_4627 IMG_4628

なんかメチャクチャ嬉しいね ↓

IMG_4629

もう一回見たくて開けてみます、しっかりセットされてますね ↓

IMG_4630

フタがしっかりと袋を挟み込んでいるので匂いも漏れにくいですね ↓

IMG_4631

あとはこのゴミ袋にオムツが溜まっていくのを待つだけですね 簡単・リーズナブルそして45リットルなのでオムツもたっぷり入ります ↓
IMG_4632

 

最後に

製品は安く、消耗品は高く

こればビジネスモデルにおける鉄則ですね、

よく町中で、1本1000円くらいの髭剃りを無料で配りまくって、あとで割高のカードリッジ式カミソリを買ってもらおうというのが儲かりどころになっています。

 

アップリカの製品は大好きです、抱っこ紐やベビーカーなど色々とお世話になっております。

当然オムツカードリッジも使いたいのですが、少しでも環境に優しくリーズナブルに使いたいと考え今回の方法を思いつきました。

カードリッジの高さに懸念し、アップリカ におわなくてポイ 消臭タイプの購入を悩んでいる方がいらっしゃるのであれば、こちらを参考に安く・臭わず・清潔に使えるコツを試してみてください。

3週間1000円のコストが、3週間1袋3円程度の袋30枚使っても100円にもなりません。

ぜひ、オムツゴミ箱カードリッジのコストを10分の1でアップリカ におわなくてポイ 消臭タイプの機能を最大限に使って育児ライフを楽しくエンジョイしましょう!

では、また

アップリカ におわなくてポイ 消臭タイプ 本体 09101

Return Top