tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

おいおい、ナニコレ!RITZがヤバイ!新感覚お菓子「ベイクドチップス」のカリッサクッがたまらん


美味い!
ただ、ただ、うまいっ!

久々、お菓子にワクワクした。

グローバル企業RITZが本気を出すとこうなるのね。カリッとサクッがクセになる。

リッツの新感覚チップス、脳が気持ちよくなる爽快音を楽しめるベイクドチップス

パッケージは普通のポテトチップスより一回り小さい。35gで118円で価格としては高め。湖池屋のこだわりのポテトチップスと同じ路線と思えば問題なし

油で揚げていないチップス。ゆえに触った感じもサラッサラ。単純にポテトをスライスするのではなく、ペースとして薄く伸ばし丁寧に焼き上げる。この工程を知るだけで食べるのが楽しみ!

サラサラッとお皿に出すと、カラカラッと軽快な音を立てる。フワッと香るのは香ばしいブラックペッパーの風味。この匂いが否応なしに食欲をそそり、唾液がスタンバイする。

大きめな1枚を手に取る。
軽い、見た目とは非対称すぎる軽さ。中が空洞なのがその効果だろう。

1枚口に運ぶ、
噛む瞬間、舌に触れ一気にソルトが旨味成分を感じる舌先端を刺激する。
待ちきれなかった唾液が溢れ出し、その多さに応えようと勢いよく噛み砕く。

カリッサクッサクッ!
爽快な音、アゴに響くしっかりとした噛みごたえ、ピリッとした刺激と甘みを感じる塩が混ざり合い気づいたら喉を通り過ぎ口の中には寂しさが広がる。

この、音と味のハーモニーが絶妙。
口内の寂しさを満たすにはまた1枚、2枚放り込むしかない。

ぼくの手は止まらず、家族の手も止まらず、たった35gのベイクドチップスは一瞬で消え去った。

ああ、至福。
「ちょっと少ない、、、」

この切なさを残したまま食べ終われるのが最高のお菓子の条件。ハッキリ言ってズルい。だからファンになる。

やられましたRITZ。
これは、かなり浮気者なお菓子が出てきちゃいましたね。

さいごに

クラッカーで有名なRITZ。パリサクのクラッカーは誰もが愛するスタンダードなお菓子。
大きな冒険もせず、味も変わらず、クラッカーレギュラーの重鎮としてポジションをとっていた。

それが、本気でスナック菓子を作る。

いやぁ、久々、楽しく、美味しいお菓子に出会いました。ありがたい。

また、ぜひ、リピさせていただきます。

さぁ、追加分を近くのスーパーに買いに行こう!

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top