tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

人気すぎる話題のワークマンプラスららぽーと富士見店で1万円弱買ってきた結果!


ニュースでも話題のWORKMAN Plus(ワークマンプラスプラス)の商品、早速ららぽーと富士見店でオープンしたので行ってきた。

作業服のワークマンが、驚くべき変貌を遂げている。現在も主力事業は作業服に変わりはないが、その延長線上で生まれたアウトドア用やスポーツ用のPB(プライベートブランド)が爆発的に売れているのだ。しかも、購入しているのは若者や女性を含めた作業服を着ない人たち。インスタグラムで「#ワークマン」と入れると、しゃれた写真がずらりと出てくる。via:「ワークマン」がオシャレになれた本当の理由 | 専門店・ブランド・消費財 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ワークマンプラス富士見店の状況

WORKMAN Plus ららぽーと富士見店 | ワークマン

現在店舗はこちらで3店舗め、立川店の1店舗めでは初日からレジには長蛇の列ができ話題性抜群。

予想通り、昼時に行きましたが店舗は入場制限、入るまで30分〜45分の長蛇の列。僕は数々のショッピングモールに通ってますが、店舗に入るための入場制限や長蛇の列に遭遇したのは初めてでした。この勢いはしばらく止まらない気がしますね。

WORKMAN Plus(ワークマンプラスプラス)オンラインショップの状況

実はWORKMAN Plus(ワークマンプラスプラス)にはオンラインショップもあります。ここでは全商品本来なら買えますが、ほぼ売り切れ状態。

人気のイージス防水防寒スーツ
耐水圧10,000mm、透湿度3,000g/㎡/24h。2018年モデルはプリントデザインを変更。
パンツの履き心地に徹底的にこだわり、だぶつきを抑え動きやすい。▼

ただし、ここでは2018年11月23日現在買えません。▼

ワークマンも現在1%弱のオンライン売上を伸ばしたいと考えていると思うので、今後在庫拡充してくるでしょう。

では、1万円弱でどれくらい買えたのかザザッと紹介っ!

なんと、こんなにっ!高品質×低価格のコンセプトだからなせる技。

エアシェルジャケット、2,900円。ナイロン100%で着心地抜群。めちゃ軽く驚きのコンパクトさです。

なんと商品のタグ程度までコンパクトになってしまいます。常にバックに忍ばせておきたい商品です。

クッションルームソックス、680円。こちらはこれからの時期部屋にほしくなるウォーム足袋みたいな感じです。スリッパだけでは寒い中とっても重宝します。

受験生など、これを履いておけば足先寒くなく勉強できますっ!

靴下。3足980円、値段は普通ですが品質が違うっ!かかと部分やつま先のしっかりさ、そしてズレにくいゴムのフィット感最高でした。

靴980円!150g! これ、絶対買いですっ!こういった安い靴は最増えていますが、どれも重い。けど、この商品は別次元。メッチャ軽い、軽すぎて安すぎて動きやすすぎて驚きます。

ぜひ買いですよ。

普段履きに丁度いいっ!

Find Out、動きをサポートしてくれるスポーツタイツです。保温性もあります。980円とかマジでありえません。僕が所有してあるスキンズは1万円、ゼロ1個取りすぎ、、ビックリですよ。

カラーバリエーションも豊か、これで980円、、ありえないわ。

580円のボクサーパンツ。ユニクロに比べて安くフィット感抜群。腰のゴム部分が幅広くズレません!

399円のベルト。カラーバリエーションも多く、このクオリティーで低価格で嬉しいです。

cross shieldベスト、「動き」に特化した軽量防寒ベスト。フレーズどおり薄くてあったかいですよ。デザインバリエーションも大変豊富でした。1,500円、安いよ。

中の綿

耐久撥水ウォームジャケット、2,900円。風を通さず、50回洗っても撥水効果が持続する驚異の加工。スタイリッシュで身体にフィットするデザイン。着心地いいですよー

中もあったかい素材で加工されています。

全部で11,000円でしたっ!!
この品質で安すぎ、ポストユニクロと言われる所以が理解できた。

さいごに

数々の商品をこのブログで紹介していますが、こちらの商品たちは間違いなく今年1番イチオシです。

久しぶりに並ぶ価値のある体験をしました。
今日は日曜日、ぜひこれからの時代をつくるワークマンプラスの商品に触れてみてください。

確実に低価格×高品質のカテゴリーリーダーになる予感です。

では、また、良い休日を

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top