tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

新型iPad Pro11インチが発売されたので試しにiPad Pro10.5インチを査定に出してみた。


2017年5月にiPad Air2を売り、整備済みiPad Pro10.5インチを購入しました。

定価は86,800円、整備済iPad Pro10.5インチは73,800円なので15%オフでお得に購入です。

使い心地はとても良く、新品と何も変わりません。少し待てば整備済が手に入りますので本当に嬉しい限りです。

今回のiPad Pro11インチ256Gは定価が106,800円です。

整備済みだと15%オフなので16,000円くらい安くなり、90,780円となります。だいたい半年くらい経つとチラホラ出てきます。

これを待つか、それとも査定額がよければ評価額が下がる前に売ってしまうか、、

ということで、早速査定に出しました。

各種査定額を見ていきましょう!

AppleのApple GiveBack はいくら?

Apple GiveBackとはAppleが査定してくれてギフトカードに変えてくれます。

結果は35,000円でした!

次は買取業者のじゃんぱらです

なんと、整備済iPad Proなのに57,000円!こいつはすごい。73,800円で買ってますから、差額16,800円

買ってから150日間使ってますので1日あたりのデバイス利用料112円 コスパ良すぎっ!

ソフマップは?

45000円!まぁ、妥当かな。ただ、整備済iPad Pro設定がありませんでしたので、もう少し減額されるかもです。

さいごに

査定巡り、自分のiPad Proの価値はどれくらいか?調べてみると面白いですね。ただこれは需要と供給バランスがありますので価格は変動します。決断する時は思い切るしかないですね。

仮に半年後iPad Pro10.5インチの価格がじゃんぱらで57,000円から40,000円から45,000円程度まで下がることを想定すると、今売ってiPad Pro11インチを購入するのと、半年後整備済iPad Pro11インチ買うのとではほぼ金額が一緒です。

そうであれば、早めに新品が確実に手に入り、かつ不定期で不確実な整備済を待つ必要なし。加えて、半年早く新しいiPad Proを使用できて仕事効率が数%上がることまで想定すると、、、、、

今すぐ売るっ!

以外の選択肢は考えられませんね。

しかし、本末転倒ですが、あえて買い替えず来年まで持ち続けるというのが1番得をします。iPad Proはある一定額より下がりませんからね。

ということで私は150日しか使ってないiPad Pro10.5インチを売るのか?それとももう少し使い続けるのか?

実機をさわり、自分の活用シーンを棚卸ししてから考えます。

直近ではほぼ平日は幼稚園児の娘のおもちゃ化してます。ITリテラシーを上げるためさらなる投資をするかは考えものです。

では、また、考察します。

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top