tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

新触感!ふわっと枝豆が香る絶妙な塩加減のスナック『東北限定 ずんだスナック』

”ずんだ”ってなんだかわかります?

自分も東北生まれながら、結構大人になってからその材料を知りましたw

 

ずんだとは枝豆やソラマメなどをすりつぶして作る緑色のペースと状のもの。

結構荒く潰しているので豆の触感を適度に感じられます。
ずんだ – Wikipedia
ずんだ   ずんだ餅 ずんだは、枝豆(未成熟な大豆)またはそら豆をすりつぶして …

 

 

今回はそのずんだをスナックにしちゃったという商品をはじめて食べてみました~

 

『ずんだスナック』 実食!

 

まず驚くのは袋を開けた時の”香り”です。

びっくりするくらい”ふわっ”と枝豆の香りがしてきます。(こ、これは期待できるぞ!) ↓↓

 

お皿に分けてみると、サラサラサラ~と、とっても軽やかに器にすべりこんでいきます。

 

形状はキュートな枝豆の形をイメージしたもの、

実際に表面を見てみると枝豆のペーストが埋め込まれています。 ↓↓

 

 

手にとってみて、まずは・・・・・「軽っ!!」

 

本当に驚きの軽さです。

その軽さからおせんべいとしての魅力はどうなのかと疑問を持ちながら口に持っていくと、さらに衝撃!

袋を開けた時以上の豆の香りが口いっぱいに広がり、その軽いおせんべいは軽快な音を立てて砕け散り、

パリッパリの元気な感触が絶妙な塩加減とともにうまみが広がっていきます。

 

一枚食べたら止まらない・・・・まさにこの言葉がぴったりのおせんべいです。

 

2,3枚豪快に噛み砕くのがいっちばんおいしく食べられるような気がしました。

 

うちの家族も大絶賛で、全部食べたら娘に怒られそうです。のこり二袋ですが、家族で楽しく食べたいと思います♪

 

東北出身ながら全然ノーマークだったこの商品、今回出会えたことに感謝します。

お土産だけとは言わず、自宅用でもご賞味あれ♪

 

 

Return Top