tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

もうあなたを逃がさない!iphoneのビデオカメラに自働追尾機能を追加するクレードル「Swivl」が発売


家の中を動き回る可愛いペット

家族でブロック遊びをする和やかな団欒

家の中の何気ない日常・・・・

 

などなど、普段

 

“ビデオに撮っておいたら面白いんじゃない?”

 

という場面に多々遭遇します。

 

しかし、そんな時に丁度よくカメラを持っているわけでもありませんし、

 

「撮るよ~」

 

なんて声をかけると身構えてしまうのが普通ですよね。

 

今回発売された楽しいガジェットはiphoneにマーカーを付けている被写体を追尾し続ける機能を搭載させた一品です。

製品の構成は、iPhoneを載せるクレードルと、無線マーカーの二つ。クレードルにはパン・チルト機能があり、マーカーの位置にあわせて自動的にiPhoneの向きを変え、ビデオを撮影するという仕組みだ。カメラは前面、背面のどちらも使用できる。

 

追尾機能を追加するクレードル「Swivl」の特徴

  • 自分でマーカーを持てば「自分撮り」ができる
  • 講義の様子を撮影する
  • マーカーのボタンを操作することで撮影の開始・停止が可能
  • クレードルは単3形電池2本
  • マーカーは単4形電池2本
  • 撮影には無料の専用アプリ「Swivl」を使用
  • 追尾モードを「Standard」「Sport」の2タイプに切り替える機能などあり
  • 対応機器はiPhone 4S/4と第4世代iPod touch

 

Sportモードがどれほどの動きに対応しえくれるかわかりませんが、被写体が、撮られていることを忘れさせてくれるこの追尾機能は生活の中で面白いベストショットが生まれるかもしれませんね

子供と撮っていたら楽しそっ♪

 

iPhoneで撮影対象を自動追尾、回転するクレイドルが発売に
Swivl …

 

 

 

Return Top