tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

iPhone5購入を失敗しないための3つの重要知識。それは『更新月と請求締日と月月割』

アップル  iPhone 5  これまでで最も薄く 軽く 速いiPhoneです

おはようございます。まだまだiPhone5の料金プランで悩みまくりの@tetumemoです。

私のキャリアはSoftBankですが、機種を変更する時や解約する時に知識不足だと、気づいた時には

契約解除料「9,975円」請求!

ということになりかねないですからね ↓

「ホワイトプラン」は2年契約(自動更新)となり、更新月(契約期間満了の翌請求月・初回のみ翌々月を含む2ヵ月間)以外の解約等には契約解除料(9,975円)がかかります。ハートフレンド割引にご加入の方は契約解除料(9,975円)が免除となります。

引用元:ホワイトプラン(i):iPhone 4S / 4 | ソフトバンクモバイル

そうならないためにも・・・、

今日は2年縛りを果敢にくぐりぬけ、ダメージ最小限で機種変更や解約手続きをするための必須知識をまとめておきたいと思います。

キーワードは、3つ!

  • 契約更新月
  • 請求締日
  • 月月割

です。

STEP1 まず、SoftBankの更新月をチェック

下記から更新月のチェックが可能です。(My Softbankはこちらから) ↓

「契約更新月」は、インターネットから確認できますか? | ソフトバンクモバイル
更新月のチェックができます

 

 

 

私の場合はiPhone4を購入したのが2010年12月でしたので、更新月は、

2012年12月から2ヶ月間

となっていました。

しかし、ここで疑問になるのが12月のいつから更新月なの?ということ、実際には12月1日?12月中旬?12月下旬?というような事が考えられます。

そんな疑問を解消するために必要な知識、それは『請求締日』です。

STEP2 「請求締日」を確認しよう

「請求締日」についてはこちら ↓

ソフトバンクの請求締め日はいつですか? | ソフトバンクモバイル

 

 

 

確認すると「ソフトバンクの請求締め日は「10日」「20日」「末日」の3通りです。」という事になりますね。

実際に自分の「請求締日」の確認は ↓

1.料金を確認したい携帯電話番号で、My SoftBankにログイン(My SoftBankのログインはこちら
2.サービス一覧の「ご請求書(内訳)の確認」を選択
3.「ご請求締日」の欄に●日と表示されます

引用元:ソフトバンクの請求締め日はいつですか? | ソフトバンクモバイル

から確認できます。ちなみに私の場合はこちらです ↓

オンライン料金案内|ソフトバンクモバイル

以上で更新月と請求締日がわかりましたので私のを元に確認してみましょう。

  • 更新月は2012年12月
  • 締日は「20日」締め

締めについての確認はこちら ↓

10日・20日締めの人は注意したいところで……
締日 10日 …… 請求月 翌月11日〜当月10日
締日 20日 …… 請求月 翌月21日〜当月20日
締日 末 日 …… 請求月 当月1日〜当月末日

引用元:iPhone 4 発売から2年なので、更新月をチェックしましょう。 | 志賀 慶一

私の場合は「20日」締めですので、11月21日〜12月20日が12月分の更新月となり、2ヶ月間が更新月ですので1月20日までが「契約解除料の9,975円がかからない期間」ということになり、仮に他の締日だと、

  • 「10日」締めの場合は、11月11日〜1月10日が更新月
  • 「末締め」の場合は、12月1日〜1月31日までが更新月

ということになりますね。ここまでわかれば最後のステップです。

STEP3 月月割のカラクリを理解

携帯電話機の分割払いは、携帯電話機をご購入いただいてから25ヵ月目のご請求にて終了します。

引用元:割賦契約した分割支払金の終了月はいつですか? | ソフトバンクモバイル

ちょっと解りにくいので、私の場合で考えると、

  • 新規契約が2010年12月
  • 請求の終了が2012年12月請求分
  • 口座引き落としが2013年1月20日以降

ということになり、2012年11月21日〜2012年12月20日までが月月割が最大限に適応される期間となります。

私のiPhone4は16Gで1,920円が月月割で割引されています。

仮に2012年12月20日にiPhone4を機種変更しようとすると、12月分の月月割(1,920円)がキャンセルされてしまうという大変勿体無い事になってしまいます。

一番賢い方法は、月月割を最大限に適応される12月20日までじっくりと待ち、12月21日になったら即効で手続きに向かうということです。

 

iPhone5購入を最大限得して獲得する方法の”まとめ”(私の場合)

  • 2012年12月21日にSoftBankショップに駆け込み機種変更手続きをする。

  • 2012年12月21日にSoftBankショップに駆け込み解約手続きをして、その足でauショップに駆け込む

のどちらかになりそうです。

正直、まだまだ通信会社は悩んでおりますが、USIMカードなしでiPod touchにも成り下がれない「ゴミiPhone」を下取ってくれるSoftBankも魅力ですし、WiFiのみの新しいiPadを最大限に活かすためデザリングができるauというのも侮れません。

解約したiPhoneにiOS 5をインストールしようとすると使用不能に、復元も不可

引用元:解約したiPhoneにiOS 5をインストールしようとすると使用不能に、復元も不可 – GIGAZINE

今時点だと、今すぐiPhone5を何がなんでも手に入れるメリットが私には見つからないため、あと三ヶ月はじっくりと情報収集をする期間に当てて、

「もし3ヶ月前に無理やり解約していたら、契約解除料9,975円と月月割1,920円×3(5,760円)を足した15,735円を失ってた!」

とポジティブに考え、その浮いたお金で家族でディズニーランドでも行く事にします。

 

お金の使い道は人それぞれですが、私なりに”活きた金”にしたいと思います。(年末にかけてさらにキャンペーンがあるかもしれませんしね♪)

 

それでは、皆さんも携帯キャリア各社のわかりにくい手口に振り回されないためにも、「確かな知識」を持って戦いを挑むことをオススメします!

検討を祈ります!

 

Return Top